2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2017年11月17日 (金)

蒜山手打ちそば 叉来(またぎ) 岡山県真庭市

大山の紅葉のピークは10月末 麓では まだまだ 綺麗な状況

ご主人 手作りのお店とか

10時30分より開店で 11時過ぎには すでに満席

P_20171113_112742_vhdr_on_r

一巡目が終わり 余りまたず席に

十割自家製粉

P_20171113_110435_vhdr_on_r


P_20171113_111159_vhdr_on_r

丸抜きか 玄粉か 皆さんに聞かれている

と、いう事は リピーターではない客が多いのだろう想像

P_20171113_111801_vhdr_on_r

玄粉=玄挽きながらも 良く鬼皮がとられていて

粗挽きではない。


P_20171113_111849_vhdr_on_r

丸抜きも 微粉系


P_20171113_112043_vhdr_on_r


P_20171113_112047_vhdr_on_r

分散加水をお勧めです。


P_20171113_111311_vhdr_on_r

満員御礼 行列の理由が良くわかりました。

2017年11月13日 (月)

笑日志 大阪市中央区

先月 10月から 金 土 日が通し営業

現在、お試し中らしい

P_20171110_135506_vhdr_on_r


一品でお酒をちびりちびり こんな客の私は

ランチタイムの 混雑時には 何かと 気がひける(汗)

昼と夕方との間の 「二時四時(五時)」の時間帯が 一番寛ぎタイムであると

蕎麦屋好きの 某作家も書かれておられます。

とは言え 基本的に少ない客に対応するのは非効率

ランチ客、居酒屋客を避けられるから

蕎麦を食べたい 蕎麦前をしたい客の為に 寛ぎタイムを提供していただけるのは とてもうれしい。 

関西では 一部、観光地以外(ずっと客が多い又は商店街)では 中々見当たらない。

P_20171110_135750_vhdr_on_r


最近は 壁のメニュー書きから選ぶことが多い

冷やしたぬき豆腐 お酒は 雁木ひやおろし

P_20171110_141057_vhdr_on_r

ご主人とお話できましたので 情報交換。

現在 テスト中の 手挽き臼なども見せていただけました。

P_20171110_143511_vhdr_on_r


今年も 地域的に 不作を伝えられている在来種もあるとか

P_20171110_143922_vhdr_on_r


もちろん 蕎麦は 粒せいろ(つなぎ有の粗挽き)

ごちそう様でした。

2017年11月11日 (土)

寒ざらしそば 芦生(あしう) 大阪市住吉区

長らく難波にあったお店が 移転されて またまた移転されて

9月に 南海電車住吉大社駅すぐの 高架下店舗に開店とか

ご案内の意味合いで記事に・・・

P_20171110_125625_vhdr_on_r

残念ながら 難波の時にはお伺いしたような?しなかったような?

P_20171110_125647_vhdr_on_r

福井大野 自家製粉 十割につられて訪問

P_20171110_131109_vhdr_on_r


入口の 蕎麦打ち場には 電動石臼が 二台見えた

P_20171110_130407_vhdr_on_r

寒ざらし蕎麦の仕組みにあまり興味がわかないので

http://www.konaya.jp/knowledge/kanzarashi.html

とりあえず 初めての店では 冷たいもり蕎麦

ランチタイムには ごはんとお漬物がつくらしいが・・

P_20171110_125807_vhdr_on_r


蕎麦を追加する可能性を残すため 単品にて注文


P_20171110_130439_vhdr_on_r

P_20171110_130444_vhdr_on_r


最初から 塩 追加の蕎麦つゆも付く

写真のように 切り揃えもよく 微粉の蕎麦であった。

という事で もり蕎麦で終了。

P_20171110_130447_vhdr_on_r


一品もお酒もそろっている様子

・・・

・・・

特におことわりしていない場合は 店は禁煙です。

全ての 喫煙可のお店をお勧めいたしません

Xypjhlw_400x400




2017年11月10日 (金)

そばがきや ぐーちょきぱ 大阪市東住吉

あべの橋から 大阪市営バスで10分という方法が見つかったので

天王寺まで出たついでに訪問しやすくなった。

現在 昼のみの営業で メニューも簡素化されていた。

https://www.facebook.com/GCPCG/

P_20171109_114421_vhdr_on_r


お酒のあても 選択が増えた

P_20171109_122759_vhdr_on_r

先ずは 鯨波で 常温のレアな日本酒もあった

P_20171109_114941_vhdr_on_r

お昼ご飯の中の ごはんのお供も 日本酒にあう

P_20171109_120809_vhdr_on_r

通常 そばがきは 福井のヌキミ

宮古島の蕎麦屋さんが送ってくれたらしい

沖縄で栽培されている「さちいずみ」も 少量残っているという事で

P_20171109_121159_vhdr_on_r

先入観はいけないのだが・・気温などから 蕎麦が出来るんだろうかなどと

思うと・・・

P_20171109_121908_vhdr_on_r

そばがきは 蕎麦切りと違って 蕎麦の実の味が よりストレートに

感じることが出来る=蕎麦の実次第という事

実の実力と 鮮度などが 食感を大きく左右する。

特に 注文を受けてから 蕎麦の実を挽くのだから・・・同じまな板


P_20171109_122229_vhdr_on_r

蕎麦掻を 実の加工品に見立てれば

揚げそばがき、蕎麦掻のあんこ添えのようなバリエーションが増える

P_20171109_123140_vhdr_on_r


つゆに馴染むので 鴨汁にも合う

P_20171109_122601_vhdr_on_r

蕎麦掻が定番化されている店は非常に少ない

有っても 粉が良くなければ・・形だけのそばがき

まして 挽きたてで食せる店は 更に稀有

何故か いわゆる蕎麦屋では そばがきすらなく 販売に力が入っていない

・・

蕎麦掻が蕎麦になればよいのだが

捏ねたり ゆでたりと 蕎麦の本来の味を大きく損ねる作業が蕎麦切りゆえに

蕎麦の本当の味を 改めて知るのは こんな時であろう!

・・

久しぶりに 家蕎麦流で 蕎麦掻を作りたくなった。

お暇な方はどうぞ

http://karajiru.dtiblog.com/blog-entry-54.html

http://karajiru.dtiblog.com/blog-entry-53.html

http://karajiru.dtiblog.com/blog-entry-52.html

2017年10月31日 (火)

2017年10月の蕎麦

P_20171005_112948_vhdr_on_r

新蕎麦になったとか

P_20171005_114059_vhdr_on_r


P_20171005_113423_vhdr_on_r


・・・

英語表記が増えて

P_20171030_113102_vhdr_on_r


P_20171030_113043_vhdr_on_r


P_20171030_113342_vhdr_on_r


P_20171030_114013_vhdr_on_r


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


美味しい蕎麦=個人の好みと、簡単に切り捨てればよい。

・・

蕎麦屋=蕎麦以外が美味しくても良い。=蕎麦のある飲食店

昼でも酒が飲めて 禁煙の店が多いので 蕎麦がそれほどでなくても

嫌いではありません。

・・

蕎麦も料理もおいしいは 金の草鞋状態

・・

多くは 商いに目が向いておられます。

確かに 商いが続かねば・・

・・・

美味しい蕎麦の為に 排除しなければならない 基本的な事。

臭いやたばこや動物 客が不快に思わない清潔さ衛生

・・

美味しい蕎麦を目指していないのに 拘りを言わない方がよかろうかと

例えば、食事時についてきた蕎麦

P_20171008_181729_vhdr_on

茹で立てなので早く食べてください。

自家製なので美味しいですよ。

有難くありませんね!低いレベルでの拘りでは!

つゆに長く浸かっていて 蕎麦の味はありません(もともとない?)

海苔の香りが強く 蕎麦に味や香りがあっても まず分かりません。

食べなければ良かった、行かねば良かった。

そんな事の繰り返し!

2017年10月16日 (月)

生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区

9月開店で先月末ごろ初回訪問

脱皮・手挽き・粗挽き・十割とすべてが揃ったお店でした。

http://soba-ishiusu.cocolog-nifty.com/alog/2017/09/post-e73b.html

ご主人は、和食をされていたという事で・・

是非、料理も味わいたいと再訪 もちろん、美味しい物には酒も欲しい。

P_20170928_113614_vhdr_on_r


手挽き粉の蕎麦掻 個人的にはもう少し粗いと嬉しい。

P_20171012_173414_vhdr_on_r

出汁巻き 目の前で巻かれる (名前通り 巻きであって焼きではない)

断面を見れば和食の技術が分かると言われている。

P_20171012_173915_vhdr_on_r

鴨ロース 分厚く切られていた分 鴨の味が濃厚 専用つゆ付き

P_20171012_174211_vhdr_on_r

やはりお酒は今の季節の物から ひやおろし

P_20171012_172744_vhdr_on_r

日本酒がお好きなご主人は 今後もいろいろ揃えたいと・・

お通しに鰊煮を頂けた

P_20171012_172817_vhdr_on_r

蕎麦がお好きゆえに 蕎麦屋さんを始められた

ご教授は 主に 福井 「そば蔵 長谷川」にて 

ゆえに目標とされているそうです。

P_20171012_182043_vhdr_on_r

ムムム 前回より気持ち細くなっている=食べやすい!


P_20171012_182037_vhdr_on_r

下は 以前撮影した 谷川さんの庭に保管されている石臼

一つもらってきたら 新しい粉ができるかも?など

たわいない話や ご主人の和食でのお話等々

次回は・・くるみ味噌、肉みそ、銀杏味噌、そば味噌、山椒味噌で一杯としませう。

・・・・

・・・

・・忘備録①

自家製粉で (自称粗挽きではなく) 本当に粗挽きで 十割は

京都では

「膳」=ヌキミ 

「いまふく」=ヌキミ 

「玄太」=10%玄残る 手挽き 

以上、伏見区と 

「十五」=玄残る 左京区

・・全店 脱皮機あるんですね!

大阪では 

「荒凡夫」=ヌキミ手挽き 

「笑日志」=ヌキミ(もう手挽きになったかな?) 

以上、中央区

・・・・

・・・

・・忘備録②・・

叶匠寿庵の車石は復活するのか?偶に限定品として出るのか?(前回は正月)

高島屋京都で聞いたが、バイトの方みたいで不明

・・

2017年10月 6日 (金)

2017年9月の蕎麦

幌加内そばまつりに出没(熊ではない)

いたるところに 熊出没注意の看板

P_20170911_101247_vhdr_on2_r


鹿飛び出し注意と言われても どうしたら良いのか?

幸い 道路では遭遇しませんでしたが・・

普通に 街の中で目撃

P_20170903_101221_vhdr_on_r


P_20170903_102421_vhdr_on_r

行列がすごい


P_20170903_101454_vhdr_on_r

幸い 店では並ばなければならないが

ここでは 大丈夫

P_20170903_101921_vhdr_on_r


P_20170903_103029_vhdr_on_r

こういう食べ方では 蕎麦がかわいそう

祭りであって蕎麦を楽しむ場所ではないのだな~~

もり蕎麦はあきらめて花巻


P_20170903_103527_vhdr_on_r

P_20170903_105848_vhdr_on_r
流石に規模が違います

この時期 (9月上旬)まだまだ 刈り入れが行われていない。

P_20170903_113443_vhdr_on_r

・・・・

・・・

美味しい蕎麦は 粉を上手に作るところから始まります

美味しいと評価の高い蕎麦の実でも 

粉つくりに失敗すれば

劣化すれば、

蕎麦打ちが下手糞なら、

幾ら、こだわりを並びたてたり、

客が来ようとも・・・

蕎麦打ちの素人でもわかる理を 蕎麦屋が分からないのは どうして?

・・・

一枚の写真があれば どんな蕎麦かわかることも多々あります。

蕎麦のあるランチにお伺いではなく 蕎麦を食べに行きたいから

お店の情報は正確であってほしい

スマホの時代、写真や、HPなどで 簡単に発信が可能です。

・・

今回 北海道と帰り道で 7軒のお店を目指しましたが

内2軒が臨時休業でした。

・・

発売数の多いガイド本でも

どんなお店か どんな蕎麦か これぐらいは正確に取材してほしい

・・・

私一人が客では無いが 客の期待を裏切り続けると・・怖いですネ~(笑)

2017年9月30日 (土)

そば切り こごろ 京都市西京区

またまた 新しい蕎麦屋さんが 9月に開店

たまたま 何かの 検索時に インスタで発見

名前で調べると FBや ヌキミに混じる玄を ハンドピックしている写真も・・

https://www.facebook.com/cogoro3106/

(・・情報を知らせる手段は必要です。)

西京区に大原野神社という神社の境内の中の「春日野茶屋」の一部を

リノベーションして 近代的な蕎麦屋にされた。

何故なら 春日野茶屋の息子さんのお店だから

P_20170929_112025_vhdr_on_r


自家製粉、一九で ヌキミの超細切り 微粉 もち禁煙!

本日は 出雲の蕎麦で 少し緑色に見えると思いますと、、、、

元は洋食、枚方 天笑で修行されたとの事でした。

FBの写真のように 大きなテーブル10人と4人のテーブルが2という構成

大きな窓から光が差し込み明るい感じと凡愚グループのように変に奇をてらわない感じが すがすがしく落ち着く(汗)

大山崎JCから京都縦貫道10分で大原野ICから10分、向日市あたりから阪急バス20分+徒歩10分という様な位置

P_20170929_110422_vhdr_on_r

お酒などもあって 悩ましいメニュー

そばがきも健在

そう 今の季節は ひやおろし、秋上がりがベスト


P_20170929_110431_vhdr_on_r


P_20170929_110833_vhdr_on_r

接写は失敗したが・・1.0mm程度の細い切り

このグループでは 世代があたらしいほど 切り揃えが綺麗かも?


P_20170929_111230_vhdr_on_r

秋のお出かけに良さげ・・

2017年9月29日 (金)

生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区

京都伏見村に9月開店の新しい蕎麦屋がオープン

京都市は 中京 下京だけで 伏見は 長く「村」でした(汗)

もし、わたしが蕎麦屋をするなら・・こんな蕎麦を出すという様な・・

P_20170928_112937_vhdr_on_r

この写真が全てを物語っている

手挽き石うす 自家製粉 十割粗挽き蕎麦 伏水使用手打

・・

伏見桃山駅から 徒歩3分 行列のできる 有名洋食店、イタリアンの並ぶ通り

行列を横目に 一人並んだ((笑))

https://www.facebook.com/hamagenta/

お名前が 玄太さんみたい

P_20170928_112916_vhdr_on_r


P_20170928_113422_vhdr_on_r

電動石臼と手前のカバーの下には手挽き臼

写真にはないが 臼の左手には インペラー式の 脱皮機

ご主人曰く 10%ぐらいは剥ききれないと、

P_20170928_113517_vhdr_on_r

見にくいが 福井丸岡産在来種を使用と書かれていた。

お店は 以前のお店を少し改造された いわゆる居ぬき物件

カウンター10席ぐらいと 堀こたつ式の小上りが3-4卓ぐらい?

・・

・・

私的には 丸岡在来が一番好み

玄そばで仕入れて冷蔵保存

少しづつ 皮を剥き 技術的に可能な限り 粗い粉で 細く打つ

もちろん 10割で 粉は打つ前に挽く

以上が 思い描く蕎麦屋の理想形

忘れてはいけない技術・・が伴えば最上級と思っている

しかし どこか欠けていたり どこか手を抜くお店が多い

多くは 店主の怠慢と 思い上がりや勘違い

客も 蕎麦選びでは どこかで 手を打たねばならないのがつらい!

最低必要な仕組みはどの店も同じだが

どんな蕎麦を打つかはご主人次第です。

・・・

・・

P_20170928_113603_vhdr_on_r


盛そばと盛そば(手挽き)の違いは 盛そばは 電動石臼の違い

温かい蕎麦はありません

P_20170928_113614_vhdr_on_r


蕎麦屋の前は 和食をされていたご主人なので 一品にも期待

シーズンよろしく 季節の酒などもそろっています。

P_20170928_113654_vhdr_on_r

本日は お試しゆえに もり蕎麦(電動)ともり蕎麦(手挽き)を

食べ比べ

先ず電動 さだかではないが 150gはありそう。

P_20170928_114000_vhdr_on_r


P_20170928_114608_vhdr_on_r


20メッシュ 2.0-2.5mmぐらいと 太め

次は手挽き

P_20170928_114612_vhdr_on_r


P_20170928_114934_vhdr_on_r

思った以上に 鬼皮が見えないが 大きな蕎麦粉も見える

それでも 10%ぐらい玄が混じった粉との事

多少 粗い蕎麦粉の多めの粒度分布となっている。

・・

ランチタイムを外して 一品や蕎麦掻で一杯という様な

使い方ができる 

通えそうなお店が近場に出来たという事です。

次回のご報告お待ちください。

・・・・

・・・・

追伸

一寸 留守にしている間に

玄をハンドピックしている 自家製粉のお店が出来たらしい

=ヌキミにするときに残る抜き切れない(鬼皮をむけない)玄そばを

ピンセットなどで取り除き 完全なヌキミにする手作業

大手製粉会社では 異物や玄そばを選別するために

色彩選別機を導入していますが 小規模の場合は・・

・・

そば切り こごろ↓

http://soba-ishiusu.cocolog-nifty.com/alog/2017/09/post-e73b.html

2017年9月19日 (火)

蕎麦カフェ 田伝(denden) 宮城県 大崎市鳴子

北海道からは 地道にて

自社栽培 製粉 鳴子産蕎麦粉 100% 自社製麺

国道沿いの所謂 路面店

田伝と書いて (でんでん)

https://ja-jp.facebook.com/sobacafedenden75/

P_20170918_114734_vhdr_on_r

席から見えるのは 栽培中の蕎麦 二期作目の秋そば

ゆえに 今は夏新


P_20170918_114011_vhdr_on_r

とんかつから ケーキまで 蕎麦の取り組み以上に レストラン的


P_20170918_112143_vhdr_on_r



P_20170918_112309_vhdr_on_r


P_20170918_112623_vhdr_on_r

蕎麦は本格的



P_20170918_113134_vhdr_on_r

玄挽き 透明感のあるこりこりした きれいな切りそろえの麺

P_20170918_113236_vhdr_on_r


P_20170918_113239_vhdr_on_r

大きなガレット

P_20170918_113244_vhdr_on_r

このシステムなら 一日中営業可能ですね

«蕎麦の里 びばいろ 芽室町