2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2017年9月19日 (火)

蕎麦カフェ 田伝(denden) 宮城県 大崎市鳴子

北海道からは 地道にて

自社栽培 製粉 鳴子産蕎麦粉 100% 自社製麺

国道沿いの所謂 路面店

田伝と書いて (でんでん)

https://ja-jp.facebook.com/sobacafedenden75/

P_20170918_114734_vhdr_on_r

席から見えるのは 栽培中の蕎麦 二期作目の秋そば

ゆえに 今は夏新


P_20170918_114011_vhdr_on_r

とんかつから ケーキまで 蕎麦の取り組み以上に レストラン的


P_20170918_112143_vhdr_on_r



P_20170918_112309_vhdr_on_r


P_20170918_112623_vhdr_on_r

蕎麦は本格的



P_20170918_113134_vhdr_on_r

玄挽き 透明感のあるこりこりした きれいな切りそろえの麺

P_20170918_113236_vhdr_on_r


P_20170918_113239_vhdr_on_r

大きなガレット

P_20170918_113244_vhdr_on_r

このシステムなら 一日中営業可能ですね

2017年9月13日 (水)

蕎麦の里 びばいろ 芽室町

同じ 芽室町の 自家栽培の紀山に向かいましたが 本日 臨時休業の札

有名店のこちらに向かいました

P_20170912_122431_vhdr_on_r

今年の ガイド本にも掲載されたとのこと

北摩周産の きたわせとのこと

メニューの蘊蓄には 常陸秋そばが 一番うまいと書かれていた・・・・

兎も角 脱皮からの完全自家製粉

P_20170912_114629_vhdr_on_r

P_20170912_114947_vhdr_on_r


P_20170912_115108_vhdr_on_r


細い麺のせいろと太い田舎

細い麺は こりこりとした食感で 北海道で初めて食べた 100%きれいな切りそろえ

本日 冷たい雨の日 来客のほとんどは 温蕎麦

わざわざ 遠くまで来て・・・ 

音を立てて手繰ってと書かれているご亭主の期待を

8-9割の客は 大きく裏切っている

逆に 温蕎麦や 天ぷらを止めるのは 営業上難しいか?

P_20170912_121109_vhdr_on_r


P_20170912_121121_vhdr_on_r

見た目太さに変わりがないように見えるが↓↓

断面積で 3倍 太い分 少し黒く見えるが こちらは ヌキミの微粉

柔らかく 9割程度の切りそろえ


P_20170912_121441_vhdr_on_r

以上

 

2017年9月 9日 (土)

蕎麦屋 此花 札幌市中央区

三年ぐらい前 売り切れで食べられず

今回 再度 チャレンジ

情報によると 北海道黒松 奈川在来種を 冷蔵保管庫にて保存

自家製粉で 一部 手挽き石臼挽き ヌキミで粗挽き感のある 細い蕎麦

十割らしいとのこと(=未確認)

お店は 郊外 自宅併設型

P_20170908_115820_vhdr_on_r


P_20170908_115745_vhdr_on_r

例のガイド本掲載されて 天ぷらを廃止

奈川在来だけでは・・・

蕎麦掻は 手挽き粉使用とされていたが・・


P_20170908_115532_vhdr_on_r

見た目 超粗挽きです


P_20170908_120542_vhdr_on_r


P_20170908_120546_vhdr_on_r


P_20170908_115641_vhdr_on_r

メニューはシンプルに・・・

関西辺りの二倍はある量

P_20170908_121116_vhdr_on_r


P_20170908_121124_vhdr_on_r

2017年9月 3日 (日)

和寒雪割そば 北海道旭川市

蕎麦屋が目的ではないので・・通り道にあれば 検索して・・

稚内に向かう途中

なんと! こちらも 自家栽培 自家製粉 さらに10割のお店を発見

P_20170902_110146_vhdr_on_r


P_20170902_110605_vhdr_on_r

自宅開業型の店舗  製粉関係の写真がありました

P_20170902_110721_vhdr_on_r

お品書きの値段に驚き!

P_20170902_111101_vhdr_on_r

P_20170902_111106_vhdr_on_r

平打ちの太い切り 量も 多い

P_20170902_111218_vhdr_on_r

プラス300円の 天ぷらそばもこのボリューム

・・・

サービスの 白金美瑛青い池

P_20170902_124411_vhdr_on_r



2017年9月 2日 (土)

そば哲 本店 北海道勇払郡

久しぶりに 北海道

苫小牧にフェリーにて

P_20170901_112747_vhdr_on2_r

P_20170901_105831_vhdr_on2_r


支店の遠浅店は 例のガイド本に掲載されている

自家栽培 自家製粉

中でも 田舎蕎麦は 手挽き

P_20170901_105957_vhdr_on2_r

P_20170901_111018_vhdr_on_r


P_20170901_111027_vhdr_on_r


十二分に粗挽きながら 太い切り

P_20170901_111212_vhdr_on_r

通常のもり蕎麦と並べてみた

P_20170901_112533_vhdr_on_r

入口横の製粉 蕎麦打ち場

テーブルも多く ドライブイン的なお店ながら 取り組みは 本格的

沢山の蕎麦を打つ必要があるのだろうと推測いたします。

2017年8月28日 (月)

2017年8月の蕎麦

8月関西はいつも通り暑かった。

・・・・

本来であれば とても綺麗な切り揃えのお蕎麦が期待できるはず。

残念ながら・・一寸ひどい 多分今後は行かないだろうな!

P_20170817_132221_vhdr_auto_r

・・・

枌(へぎ)蕎麦なるものが 高島屋大阪店に出店

自家製粉で10割 ふのりでつないである。

冷麺のような 確かな歯ざわりとぬめり

お店では 工場で作った生麺を茹でて提供とのことでした。

P_20170823_112351_vhdr_auto

http://www.kojimaya.co.jp/kodawari/

・・

またぞろ 考え中

作り方などを参考にすると 乾燥されたふのりを水で糊状にして

蕎麦粉に加える。

ふのりもオヤマボクチも 繋ぎ?であるなら 10割蕎麦と表示は・・?

10割蕎麦を水と蕎麦粉のみと 厳密に考えると

卵水や 水を熱した(お湯練り)も ・・・

水と蕎麦粉だけの 十割蕎麦が ありがたかった少しの昔

十割蕎麦はある意味ステータスであった。

蕎麦粉を新鮮なまま保管でき 製粉技術も上がった現在

10割は普通で美味しいの為の通り道、 

ステータスは 蕎麦が美味しい事だろうと思うが・・・

・・・

2017年8月18日 (金)

お休みのお知らせよろしくお願いいたします。

今年は8月11日山の日から8月20日までの間

臨時休業や連続休業が見込まれた。

また この間 休まなくても・・前後に夏季休暇を取るお店もある。

HPやfacebook,Twitter,食べログ等々、営業のお知らせは可能。

お店に行けば 予定表が貼ってある場合も。

体調の変化で 臨時休業もあるとは思うが

私がお伺いするお店は小規模 故に 店主の都合が優先される。

「本日、臨時休業」 張り紙があれば 免罪されると勘違いしていませんか?

何も書いていないよりは・・ましか?などとも思う。

これは どんな飲食で同じだけれど・・

特にわざわざ探してお伺いする蕎麦屋では 客としては辛い

蕎麦屋巡礼における大きな苦行ととらえているが

修行の足らない私には 心の中で いつも毒づいているのです。

今、いくら流行っていて 行列ができていても

客を大事にしないお店は やはりXになっていくでしょう。

町の飲食的蕎麦屋ではなく わざわざ 遠くから来てもらうことを目指すなら

よろしくお願いいたします。

P_20170823_133647_vhdr_auto_r

2017年8月15日 (火)

そば切り 荒凡夫 大阪市中央区

今頃、緑粒とツィート

JA花咲福井が 熟成させて ヌキミにした後

色彩選別機でより緑色の蕎麦の実だけ取り出したものが 緑粒

通常は 5月-6月ぐらいの発売だが・・

本日 いわゆるお盆休みの真っただ中

周辺のお店もお休み


P_20170814_112930_vhdr_auto_r

空いている予想だったが・・

法律事務所の多いオフィース街・・

人通りは無い・・

3組5名がウエイティング 6人目ということで 7席にかろうじて。。間に合う。。

P_20170814_113545_vhdr_auto_r

P_20170814_114127_vhdr_auto_r


そば焼き味噌なるものが増えていた

ビールだけでと思ったが

P_20170814_115432_vhdr_auto_r


P_20170814_115454_vhdr_auto_r


白みそ 

順番が来るまで読書はかかせない(笑)

P_20170814_121057_vhdr_auto_r

十割

P_20170814_121157_vhdr_auto_r

手挽き粗挽き


P_20170814_122026_vhdr_auto_r

予約のみではあるが 夜の営業も始まっているそうです。










2017年7月30日 (日)

2017年7月の蕎麦

移転開店後 1年ぶりの訪問(電話で営業を確認してから・・(笑))

何時も 夏休み長いのでご注意ください。

P_20170706_114612_vhdr_auto

P_20170706_121921_vhdr_auto_r

ミニミニ八寸の夜のみの縛りが外れていたので

お勧めのお酒とともに戴く

P_20170706_123202_vhdr_auto_r


お店の 一本南側の通りに 3台の駐車場が確保されていた。

場所的には 京都南ICから5分ぐらいの位置

P_20170706_125403_vhdr_auto_r

・・・・・・

情報が正しければ・・完全禁煙となっているらしい

P_20170712_123701_vhdr_auto_r

P_20170712_125728_vhdr_auto_r


P_20170712_125731_vhdr_auto_r


・・・・

同じ系列でも早くから完全禁煙のお店

P_20170710_115847_vhdr_auto_r

P_20170710_115850_vhdr_auto_r


粗挽き田舎が微粉化されて なお、鬼皮を多く挽き込んでいた。

名前は同じでも蕎麦は変わることもあると・・

・・・・・

新しいお店との事

信州そばを謳っている。信州から 地粉を取り寄せて居られるらしい

同名のお店が信州にあるようだが?関連は不明?

⇊ 夜のメニュー

P_20170727_114212_vhdr_auto_r

お昼は 下記のメニューとなる。


P_20170727_113817_vhdr_auto_r

お昼のランチセットには 前菜の盛り合わせ

P_20170727_114424_vhdr_auto_r


P_20170727_115822_vhdr_auto_r

玄挽き 微粉 二八と思われる。

ワインがお勧めで、信州の地酒もある=蕎麦バルと名乗られていた。

・・・・

三条あたりにこんな看板発見 netで調べてください。

P_20170720_184333_vhdr_auto_r


・・・・

・・・・

石臼挽き→自家製粉

      →業者製粉

以上、2種類があります。

挽きたてが 香りや味が濃いとするなら

どうしても 製粉してからの タイムラグの大きい 業者製粉には 問題があると思う。

しかし、自家製粉と言いつつも まとめて挽いておくなら 大差がない。

変な挽き方なら・・・

勿体無くも 自家製粉の力を利用していない。

と、言いつつも 挽きたての蕎麦を打てる可能性は 大きく残るから

拘るなら 自家製粉 必須です。








2017年7月 5日 (水)

笑日志 大阪市中央区

京阪電車 北浜から徒歩10分程度 歩くと暑い

そんな時は 生ビールに限る 生ビールのある蕎麦屋さんはそんなにないが・・

この時期 客の気持ちになれば ビールの選択肢が欲しい

P_20170702_120516_vhdr_auto_r

((暑いのに 近くのカレー屋に行列 11時30分に開店していないのが理由?))

そんなで開店時刻を少し回っていたら テーブル席は満席

P_20170702_113338_vhdr_auto3_r


生ビールを頂いた後(写真前に終了~~)

タクシードライバーのおりがらみとおつまみカモアブラ

P_20170702_114718_vhdr_auto2_r

http://www.jizake.com/html/kikuzakari2.html

調べたら注目の価値がある これからが楽しみな風味

こってり系の料理にもベストな感じ

・・どこかで 手に入れなくては(汗)

P_20170702_115852_vhdr_auto_r


P_20170702_115856_vhdr_auto_r

毎度 お馴染み 粒せいろ

・・・・

ご主人に拠りますと・・

現在、手挽き臼を注文中 届きましたら・・またまた 蕎麦の種類が増えるらしい。

悩ましい事ではあります。




«2017年6月の蕎麦