2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 蕎麦屋の矛盾 | トップページ | 苔清庵 長野県駒ヶ根 手造り蕎麦の期待度 »

2012年1月21日 (土)

春治そばの店 高森町@長野県下伊那郡

ある蕎麦屋さんでお使いの粉を生産、製粉されている

福井春治さんの蕎麦が食べられるお店があるとのこと。

中央道 松川ICから10分程度の場所。

良くある農業法人の直売所 信州高森産直組合「旬彩館」の中の

食堂 葉彩路(ハイジ)

20120120_140536

20120120_135218


聞いた話では 伊奈谷産のそばを 8割皮を剥いて

石臼で工夫して挽いた粉とのことです

20120120_135622

20120120_135626_4

蕎麦自体は十割で 直売所で 300g(2人前)450円で販売されていた

多少、蕎麦の仕上げに もう一つ努力が欲しいが・・

毎日 蕎麦を仕入れて 手打ち蕎麦屋が出来そうな出来の

蕎麦で、ふんわりとした食感、玄挽き的な香りもあった。

変に気取った蕎麦屋とは違う これはこれで美味しいと思える。

・・・

生産者の名前のわかる現地の産物が イメージの半値ぐらいでした。・・・ザル蕎麦は普通の値段でしたけれど(汗)

20120120_140630

3倍体のアルプスサーモン丼も 気になるメニューでした。

信州大蕎麦みたいな4倍体と言うのも 効率を求める

農業のを産業化する研究の成果と思う

・・・詳しくないので 根本的に違ってたらごめんなさい

旅の空では 面白いものに行き当たる

« 蕎麦屋の矛盾 | トップページ | 苔清庵 長野県駒ヶ根 手造り蕎麦の期待度 »

長野の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/43822503

この記事へのトラックバック一覧です: 春治そばの店 高森町@長野県下伊那郡:

« 蕎麦屋の矛盾 | トップページ | 苔清庵 長野県駒ヶ根 手造り蕎麦の期待度 »