2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« いんなーとみやびの 大阪堺市 鴨の冶部煮につられて | トップページ | 神代そば 島根松江市 完璧な取り組みから »

2012年3月 1日 (木)

一心庵 岡山真庭市 なんと!ヌキミの粗挽きだ

米子方面への通り道 米子道久世から 真庭市 中国勝山方面

勝山木材ふれあい会館(木の駅)と同じ建物の中

0229_130

石臼挽き・・・

0229_097

店内からは見ることが出来ないが 2台の石臼で自家製粉

店内からは 立派な蕎麦うち場が見えた

0229_094

刃が薄く曲がり手のそば切り包丁から 一茶庵系のDNAを受けて居られると

考えましたが 聞いていませんので不明です。(汗)

0229_088

店主オリジナル 十割無篩い蕎麦

0229_106

0229_104 0229_115

大きな写真にしていただくとよくわかりますが・・・

大きな粒が 粒粒粒と見れる

残念ながら 可也短い目 10cm以上の蕎麦はありません

蕎麦の種類については メモがつけられています

0229_122

大きなくくりで 具体性は見えないが 十二分に蕎麦の味が出ていたので

どこでもよいかと(笑)

一方 細うち田舎では

0229_100

0229_102_2

サンルチンとのことです。

0229_092

そばがきも 無篩い蕎麦粉だったら良いが・・

0229_096

江戸風の蕎麦屋の仕組みも備えています。

・・・御前酒の蔵元を訪問して お酒を買って帰った。(涎) 

この時期 私たち以外のお客は全て温かい蕎麦を注文されていて

折角の美味しい蕎麦が勿体無いなぁーーと思う。

が、逆説的には 無篩いが消えずにあるのは 十分注文があるということでもある。

その後 勝山で冬のみ営業の蕎麦屋を訪ねたが・・定休日以外のお休みでした。

それなら、ここ 一心庵で もっと色々蕎麦を試せたのにと、心残り

良いお店に出会えた。

« いんなーとみやびの 大阪堺市 鴨の冶部煮につられて | トップページ | 神代そば 島根松江市 完璧な取り組みから »

岡山の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/44320316

この記事へのトラックバック一覧です: 一心庵 岡山真庭市 なんと!ヌキミの粗挽きだ:

« いんなーとみやびの 大阪堺市 鴨の冶部煮につられて | トップページ | 神代そば 島根松江市 完璧な取り組みから »