2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ○X△ 名前はかけませんね | トップページ | 切り揃え パスタで考えて・・みて »

2012年4月14日 (土)

蕎麦屋で饂飩

京都では 饂飩すきのお店が 数店あって

饂飩の専門店も数店あって 過去に行った記憶があります。

一昨年には 蕎麦専門店が そば粉の供給の問題で 一時的に 饂飩専門店に 成ったこともありました。

蕎麦も饂飩も 手打ちだよーというお店も見かけます。

このような傾向は各地で見かけます。


手打ち蕎麦屋で饂飩がある場合の問題点は・

饂飩を茹でると 饂飩を打つときに使う塩が 茹で釜の中に溶け出すことです

大きな釜に溶け出す塩は 割合的にわずかではありますが

同じ釜で 茹でた蕎麦に塩味がついてしまいます

蕎麦も饂飩も良くでる大きなお店では それぞれ専門の茹で釜をお持ちの場合もありますが。 多くのお店では共用です

塩味がついた蕎麦湯も 少し問題かも・・

もう一つ 饂飩では 打ち粉に やはり小麦粉や 浮き粉、片栗粉を使うので釜の中が 蕎麦以上に どろどろになってしまうのです。

これも 蕎麦湯に向きませんね。

茹でた後 水洗いするといえども・・蕎麦にどろどろの小麦が着きそう(汗)

従って 両方あるお店では どうしても 中途半端になりがちでは?と、

« ○X△ 名前はかけませんね | トップページ | 切り揃え パスタで考えて・・みて »

蕎麦関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/44883104

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦屋で饂飩:

« ○X△ 名前はかけませんね | トップページ | 切り揃え パスタで考えて・・みて »