2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 切り揃え パスタで考えて・・みて | トップページ | 手打ちそば 和 大阪柏原 まずは摂河泉さんの話から »

2012年4月17日 (火)

蕎麦工房 膳 品種と産地の違い

土日は 開店から10分程度で売り切れ終いとなるとの噂からか

開店前から行かれる方が増えているようだ?

平日でもあるし、天気も良いので バスで訪問を試みる

数年ぶりに 一杯をやる目的で(汗)

20120416_113551

エビスビールと お酒は英勲のみ どちらにも蕎麦味噌がついてきます

京都らしく 白味噌したて

20120416_113553

開店前に到着できましたが すでに暖簾はかかり

駐車場は満車(3台)

・・・実は 蕎麦打ち場を越えた行き止まりの部分でももう二台駐車可能

ただし Uターンには 何度も切り返すことが必要

土日なら5台に乗り合わせてこられると カウンター7席

大きなテーブル8席、全15人分の席が一度の埋まることになる

もり蕎麦が800円 追加が600円と言うこともあり

お代わりがお得なのでお代わりをされるかたが多く。 そんなに量を打たれないために 早い目に売り切れてしまう

また追加は 細い目、粗い目の選択もできるので 平均して出ますと言われるが 片方のみが残ることもあるようだ。

蕎麦工房 膳のHPをご覧になると 今週の蕎麦がわかります

過去の経験によると 常陸秋蕎麦、信濃1号、福井があります。

本日は 福井

20120416_115340

20120416_115616

三品種の経験的な意見ですが・・・

蕎麦の品種の特色からか ここ膳さんでも

粗い目のそばも 比較的細く 長く出来ていることが多い。

私的には

粗挽きの特徴の モチモチした食感も 味も 香りなども

福井> 常陸> 信濃の順に 好みであります。

自分で製粉した時の 粉の出来は 信濃が一番よいが

蕎麦にしたときに 味香りが 一番無くなってしまいます

打ったときに 粗挽きでも長くしやすいのも

福井> 常陸> 信濃の順になります。

そんな訳で 粗挽き好きなら 膳さんの蕎麦が 一番良い? 「福井」 の時を狙って 私は 行くことにしています。

何分 出来不出来や 畑の特徴など 色んな要因があるので

一概に 決め付けるのは危険です。

と、言いながらも 北海道のメジャー品種で 良かった記憶がありません

また 最近売り出し中的な 余り名前の聞かない産地にも

良いものに当たった記憶がありません。

« 切り揃え パスタで考えて・・みて | トップページ | 手打ちそば 和 大阪柏原 まずは摂河泉さんの話から »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

ここはもう少し交通の便がよかったら良いんですけどねえ。

大阪からはなかなか行けません。

残念です。

都合よく蕎麦屋がないのは 本当に辛い

中に 海超え山超えて えんやこらの店もあるような気もします。・・在るといいな!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/44915088

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦工房 膳 品種と産地の違い:

« 切り揃え パスタで考えて・・みて | トップページ | 手打ちそば 和 大阪柏原 まずは摂河泉さんの話から »