2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« オーセンティック蕎麦 六香(ロッカ) 大阪堺市 本格的? | トップページ | ミュラー 京都伏見区 野趣あふれる田舎十割 »

2012年6月30日 (土)

和 大阪柏原市  関係の無い未確認情報

少し前から噂で聞いていた話・・・未確認ですが

蔦屋移転の話(大阪 谷町 ミシュラン店)

 もう解体工事が始まっていたらしい

  郊外に移転とか? 何処でしょう?

仁王門 稜(そば) 奈良県当麻寺門前

  閉店・・理由はご存知の方も多いかと思います

  現在は 薬庵と名前を変えて 違うオーナーがよく似た蕎麦で営業

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

さて、本題の訪問記

20120627_124009

20120627_124849


山山葵で

当日の蕎麦と エージング蕎麦を食べ比べ

福井と大野の産地の違いがありました

20120627_134047

めじかとかつおのつゆと・・

手前 昆布中心のつゆ(返しが濃い) 

濃度がだいぶ違う分

4日目の においが 減らされて、その分味に甘みが増やされる効果が有るようだ。(=当日的蕎麦の香りでない全く違うにおいであった)

20120627_134301


薬味のネギも山葵も使わないので 代わりに二種のつゆをいただいた。

20120627_135107

4日目の蕎麦も 冷蔵庫で保存の間に 一度でも しっかり空気に触れるか触れさせるかで 風味が違うらしい

同じ日付のものを 茹でる時に 残りが空気に触れてしまうという時の違いだろうか?

中々 微妙で なんとも不思議な エージング蕎麦の世界

« オーセンティック蕎麦 六香(ロッカ) 大阪堺市 本格的? | トップページ | ミュラー 京都伏見区 野趣あふれる田舎十割 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/46005567

この記事へのトラックバック一覧です: 和 大阪柏原市  関係の無い未確認情報:

« オーセンティック蕎麦 六香(ロッカ) 大阪堺市 本格的? | トップページ | ミュラー 京都伏見区 野趣あふれる田舎十割 »