2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ミュラー 京都伏見区 野趣あふれる田舎十割 | トップページ | 蕎食 きむら 京都府亀岡 客を選びたいが・・ »

2012年7月11日 (水)

石臼蕎麦 初音屋 京都北区 石臼挽き自家製麵

初音温泉という銭湯の2階に有って 建物の解体に伴い 昨年移転

存在は知っていたが特に拘りの蕎麦屋のイメージが無く未訪問

最近 多少 ネットでも色々書かれているので・・

Hatune_012


左ページ 右下 石臼挽き自家製麵 この言葉につられた

自家製麵・・

ラーメン店で自家製麵という時は お店などで機械で製麺している時

蕎麦屋の場合は 自家製麵=手打ちの場合が多いが 手打ちと表明して 自家製麵とは普通、言わない

石臼挽き・・

蕎麦屋で 石臼挽きと言った場合 普通 自家製粉と続けて、電動石臼などをお店において自家製粉。。している場合が多い。

間違い易いが 石臼で挽いた粉を購入している場合も正しい。

お店の表現の仕方なので・・

石臼挽き自家製麵=石臼で自家製粉・・手打ちである可能性もわずかに残る

大きな通りに面しているのだが 巧みな店が構え

Hatune_011

京都に多い 所謂 うなぎの寝床的な町屋

入り口の一間だけ座敷を残し 次の二間をテーブル席に

奥の中庭には お約束の厠

Hatune_032_2


その横には 工房のドアも 中は見えないので・・

石臼挽き自家製麵がどのようなもかは判りません。

Hatune_018

開店間際でまだ私一人なので 蕎麦寿しも出来た

そして 綺麗な出し巻き これは見事

Hatune_024_3

お酒は 種類は少ない目だが 各種取り揃えられて

肴も多く書かれていました

Hatune_014_2


Hatune_015_2

お酒と生ビールもいただいて

最後にお蕎麦

Hatune_035


Hatune_038


蕎麦寿しでも判る様に 綺麗で長い 蕎麦的には微粉で

尚且つ 間違いなく つなぎが入っている

味としては ほとんど蕎麦の香りや味を感じない

料理や 蕎麦つゆと組み合わせて食べさせる蕎麦でした。

蕎麦の食堂で 蕎麦屋風の色合いが少し加えられている・・・

蕎麦屋システムとしてよく出来ている

京都らしく鱧の天麩羅もあったのだが・・単品でなかったのでパスしたが

食べた料理からも 全体的に料理が良さそうだから 徒歩圏内であれば 一寸一杯に良さそう。

« ミュラー 京都伏見区 野趣あふれる田舎十割 | トップページ | 蕎食 きむら 京都府亀岡 客を選びたいが・・ »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/46275486

この記事へのトラックバック一覧です: 石臼蕎麦 初音屋 京都北区 石臼挽き自家製麵:

« ミュラー 京都伏見区 野趣あふれる田舎十割 | トップページ | 蕎食 きむら 京都府亀岡 客を選びたいが・・ »