2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 蔦屋 大阪 谷町6丁目 今年は大丈夫 | トップページ | 名前の書けないお店 »

2012年7月28日 (土)

雷屋 大阪松屋町 撮影禁止!

Tutayakaminari_039

今回 2回目 禁煙になったと聞いたので・・再訪

初回の話は 最後の方で・・

禁煙のご案内と 大きなおまけの写真撮影禁止

・・・写真あるやん

・・・写真禁止て書いてありますけどと、聞きますと

『かまいませんよ どうぞ!』 なにか拍子抜け(汗)

勝手に撮らなければOKなのか 理由は不明

と、言うことで

写真入りブログで

Tutayakaminari_040


鴨ステーキと、空堀

Tutayakaminari_036

杉の猪口が香る 香ると酒にも移るが・・

Tutayakaminari_037

しっかり火が入っている割に味が残っている。

Tutayakaminari_045


Tutayakaminari_044_2


可也 細い 啜りこめる蕎麦になっています

細いため余り角がハッキリしません

玄挽きだけど 思いの外 蕎麦の味は薄いめ

徳利も猪口も冷たく冷やされている

盆も陶器製というのも珍しい

茶碗蒸しのような容器は 蕎麦湯

Tutayakaminari_046


恐ろしく濃度が濃い

Tutayakaminari_050


らい屋と思っていたら かみなりやさんでした。

・・・

再訪と書いていますが 初回の記事はありません

お伺いしたら 喫煙可で お勧め出来ないとしたからです

お商売の町だけに 禁煙は勇気が要ったことでしょうね でも、拍手!

また 行けるお店が増えました。

・・・・

遠い記憶では 某蕎麦屋で仕事をされていて

今は生駒の春知の蕎麦に感動して弟子入りされたとか

基本 玄挽き 自家製粉 十割とのことです。

« 蔦屋 大阪 谷町6丁目 今年は大丈夫 | トップページ | 名前の書けないお店 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

写真OKなんですか?

今度行ってみて確認してみます。
よく分からないお店ですね。

13時ごろお客さん0人
駄目もとで 事情を聞こうとしたら あっさりOK
もっと 詳しい事情を聞きたかったのですが・・・
勝手に取らなければOKなのか? 客が少なかったからOKなのか?
毎回 答えが違うのか? 人を見ているのか?(笑) 興味がわきますが 
撮れるなら それで良しみたいな終わり方でした。(汗)

先日、行きました。

寫眞撮影禁止、と聞いて身構へて行つたのですが、撮影禁止の札はありませんでした。

季節が良かつたのか蕎麦の香りはそこそこ立つてました。

蕎麦湯の濃厚さはすごいですね。
しかし、ツユを割つて飮むには些か濃すぎ。
これではダシとかえしを吟味する亊は出來ません。

3倍に割つて戴いておかわりしましたが、それでもどろどろ(-_-;;

あとそばがきはダシの利いたあんかけで、なかなか美味かつたですよ。

昨年 暮れ、 師匠筋の 生駒 『春知』は 惜しまれながら?閉店。
残念ながら?最後のチャンスにも お伺いすることはありませんでした。(笑)

今となっては こちらの 蕎麦から想像するしか ありません。

蕎麦湯が釜の湯だった頃 2.5倍に薄めて美味しい蕎麦汁がよいと聞いたことがあります。
=江戸二八系 老舗蕎麦屋の言い伝えとか

蕎麦粉を溶いた蕎麦湯なら お店の狙いどころの濃さであるべきと思います。
・・・狙いは不明

客が食べているのに テーブルに三脚を立てて フラッシュ焚きながら 連写でもしない限り
無音モードで 撮るならば・・・・

余程、マナーが悪い ブロガーだったのかも(大汗!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/46485713

この記事へのトラックバック一覧です: 雷屋 大阪松屋町 撮影禁止!:

« 蔦屋 大阪 谷町6丁目 今年は大丈夫 | トップページ | 名前の書けないお店 »