2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 蕎麦流々 千角 京都東山 屋号の意味 | トップページ | 手打ち蕎麦とは? 名前がいえない蕎麦屋長野編、私がアホでした。 »

2012年10月 5日 (金)

手打ち蕎麦 笑日志 abc(=えびし) 大阪中央区平野 開店 ヌキミの粗挽きだ!




1004_008

笑日志=えびし=abc  一度聞いたら忘れない良い名前です

漢字で googleと 他にはヒットしません

これらが 狙った名前であるかは 不明です。(汗)

詳しいことは・・・下記で

8月20日に開店で 江戸東京蕎麦の会に165期生と書かれていました

北浜から10分ぐらいで 金持ちサラリーマンも多いから ランチピークをはずす作戦とした。 

古そうな平屋の開発を忘れられた建物の半分が お店にされています(江戸東京蕎麦の会の写真を参照ください)もう半分もお洒落なお店です。

入り口横には メニュー書きが・・壁に一覧に並べて貼られていた。

肴も 10種類以上 お酒も十種類以上 蕎麦の詳しい説明もある

こんな看板も

1004_009

開店少し前にオープン

1004_001

基本の蕎麦と 種物を組み合わせるという 有りそうであまり見ない説明が新鮮です。

左上の 粗挽き粒せいろ に注目

=丸抜きを割る程度に粗く挽いた 粒つぶ、もちもち食感の太い切り蕎麦

ヌキミの粗挽き蕎麦 大発見!

まだ 食べていないけれども・・・

時刻前に開店 暖簾が出て 店内へ

電動石臼は デスプレーとなるが、むき出しであるのは

衛生的とは 言えないと 何時も思って居ます

いくら場所が狭いとしても専用のケースか部屋がほしい。

1004_019_2

1004_022

カウンター6席 テーブル4x2席程度

ご主人と奥様 お運びさんの3人体制で 理論的には万全な体制

鴨焼きと・・

すみませんお昼はやってないのです。

・・・・・・なら、表のメニューは何?

蕎麦屋では メニューとできるものが大きく違う事が 多々あるので

ここで 切れるのは 蕎麦屋メグラーとしては 失格です(笑)

(蕎麦めぐりは 巡礼で ある種苦行と以前は思っていましたが、肩の力を抜いて ただ巡るだけの メグラーと位置づけると 見なくて良いところ 聞かずに置ける処が増えて 楽しみに変えることが出来そうです。ただ、味わうところだけは 目を瞑れません。)

土曜日は ゆったりしているので 昼でも大丈夫とか

要するに お店の都合。更に 平日に拘ってお聞きすると

万一 1時以降 お店が空いていたら 肴の可能な場合もあるとのこと

何か できるものはありますか?

1004_0021

肴メニューから 3品選んでいただけたので・・(300円メニュー)

お酒は 盾野川(山形)で、、、 ここで 衝撃の事実は・・

表のメニューと できるメニューは 更に違うことが判った

店内のメニューには 無かったから。

1004_017_2

・・良く考えると 蕎麦メニューに天麩羅があるために 手が回らないなのだろう

蕎麦と揚げたててんぷらは一人では無理です。

あの『たかま』でも えらく時間がかかりますよね。

昼は 昼のメニュー 夜は夜のメニューとハッキリ分けて 分かり易くしたほうがよろしかろうと・・ 心の中で大きなお世話をつぶやく。

再度 選び直し 船中八策と豆腐の味噌漬け

1004_024

鴨の調理具合が知りたくて 鴨汁も単品で注文(写真失敗)

・・

蕎麦は ご主人が 厨房から飛び出して 供されている

後から 来られた サラリーマン2人組は 同じ粗挽きだったけれども

1枚ずつ 茹でておられるらしく 時間差で 供されていた

・・・

後ほど ご主人が 供された時に聞くと 粗挽きと田舎は 一枚づつ茹で

絹挽きは3枚まで茹でられるとのことでした。

蕎麦の提供には 万全の配慮がされている。

蕎麦は 全て 二八蕎麦で 十割化も考えているとのことでした。

後で思うと 粗挽きが 夜の部まで残っている可能性はないから

蕎麦と 酒の両立は まず 今の状況では 考えられない。

今のところ 昼の 早い時刻に行って 粗挽きだけ食べるのが この店の利用方法か。

食後、20分歩いて 『文目堂』で 酒と肴を楽しんで 温かい蕎麦で〆る、次回はこのイメージで 行こうかとも。

又は 土曜日に 時間をかまわずに いくしかないのかも。。。が、その時はまた、状況が変っている可能性も無いわけでは無い。

蕎麦が何でも良い方は ランチで絹挽きと天麩羅で、、どうぞ

肝心の蕎麦は

1004_030

1004_032

光を当てて写すと

1004_038_2

粗挽きせいろ

見た目、粒が並んでいます 3mm程度の太い切りで

長さも十二分。

過去の 同じような ヌキミの粗挽きの中では

モチモチ感が低い=食べにくさが上手に減らされて 比較的食べやすい。

二八ということも有って 強く固めずに繋がっているからだろうか?

十分な味と香りが感じられて 満足感が大きい。

つゆは 可也甘い目 甘辛くは無いので 大阪風というわけでもない。

折角だから 田舎も味わっておこう

最近 粗挽き田舎は良く食べているので どんな田舎か試したい

1004_047

光を当てると

1004_046

思った以上に 田舎の(鬼皮)香りが大人しいのが残念だった。

・・・

今は 試行錯誤中? 

蕎麦が良いので 期待感は残っています。

少し 見守りましょう。(偉そうにすみません)

« 蕎麦流々 千角 京都東山 屋号の意味 | トップページ | 手打ち蕎麦とは? 名前がいえない蕎麦屋長野編、私がアホでした。 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/47308812

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ち蕎麦 笑日志 abc(=えびし) 大阪中央区平野 開店 ヌキミの粗挽きだ!:

« 蕎麦流々 千角 京都東山 屋号の意味 | トップページ | 手打ち蕎麦とは? 名前がいえない蕎麦屋長野編、私がアホでした。 »