2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 手打ち蕎麦とは? 名前がいえない蕎麦屋長野編、私がアホでした。 | トップページ | 荒凡夫 三重県松阪市 1年ぶりの訪問 »

2012年10月18日 (木)

高遠そば・甘味処 壱刻  長野県高遠 蕎麦のデパートかも

昨年まで 信州杖突峠で峠の茶屋として営業されていたオーナーが

新規移転開店されたお店です。

雪の為 峠の茶屋は 冬は休業であったため 注目はしていたが

長野には 冬に訪れることが多く お伺いは出来ずに居た。

101012_290


お隣のお酒の販売店と棟が同じようで 一見蔵のように見える。(蔵だった?)

扉は二重になっていて 入り口には 製粉室

101012_286


草色に塗られた超大型の蟻巣石と表明されている電動石臼が見える

101012_279

突き当たりには 蕎麦打ち場があって 蕎麦を切って居られるところだった。

八ヶ岳蕎麦切りの会員の看板がありました。

そんな訳で 蕎麦の提供は 蕎麦打ち完了後となりました(汗)

説明無く 約10分余りウエイティングしました。

2人がけのテーブルx4 4人がけテーブルx1 大テーブル6人ぐらいx1と

最大20人弱の大きさ

101012_277

季節の変わり十割蕎麦 玄(くろ)と 日替わり蕎麦 丈(ますらお) 太切十割蕎麦を注文

炎(かぎひろ)が 私的には好みではあるが・・仕方が無い

いただいたパンフレットには

Ittuukoku_001

Ittuukoku_003_2

4人前から・・・

数回通えば 有りつける可能性があるが HPは更新されていないので その月の今のそばは 行かないとわかりません

入口の 大型電動石臼からして 極粗挽きとまではいかない可能性がありますが 写真上は と、とてもそそられる蕎麦が並んでいる。

101012_280

101012_281

幅広切り やはり太い分噛み締めるので 蕎麦の味が口に広がる

どちらかと言えば 微粉より。

101012_285

通常の細い目の切り 食べやすく 味も残る。

長野は 一人前の量が多いので 十二分に満足

蕎麦の完成度は非常に高い。

大きな都市なら 行列のできる店になったであろう

観光地の ただ 蕎麦を提供している お蕎麦屋さんが多いなかで

拘りの蕎麦屋を見つけるのは至難の業

まだ 紹介されていない お店もあるだろうと・・・

101012_287

亀饅頭の天麩羅とか 蕎麦白玉の餡蜜など 地元や蕎麦系の甘味もあります。

上記 写真のような そば前もあるので 蕎麦以外の楽しみも・・

地元民でもないし 車での訪問となるので 酒は無理。

・・商店会の無料Pがあったので利用させてもらった。

勿論、隣の酒屋で 長野の地酒を買ったのは言うまでも無い。

« 手打ち蕎麦とは? 名前がいえない蕎麦屋長野編、私がアホでした。 | トップページ | 荒凡夫 三重県松阪市 1年ぶりの訪問 »

長野の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

 お世話様。
 
 商店街に通り沿いにあるとは気づきませんで、ようやく機会を得ました。
 北海道産十割(長野県産は十月終わりからと)を食しましたが丸抜きですが新そばの青臭さとゆうよりか、分かりやすい苦味をもった風味の強いそばで、確かに洗練されたそばが出されますね。店内にはジャズが流れていますし。
 あとししゃもの卵入りのこんにゃくを食しました。風流なものです。
 また曜日をねらって粗挽き食してみます。火・水が粗挽きらしいです。

 11月1日~11日が「高遠城址の秋まつり」で新そばも振舞われるそうです。桜の名所ですが、カエデの紅葉も綺麗です。

 所変わって戸隠そば祭りも11月中です。また有名店のご感想をお聞きしたいところです。
https://www.s-togakushi.com/sobafes2013/sec02.html

行っていただいてありがとうございます

いろんな種類のお蕎麦を打たれるようで 面白いお店です。
タイミングよく 食べたい蕎麦に当たると良いのですが

信州には 少ないタイブの粉作りと蕎麦

また お伺いしたいお店です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/47469521

この記事へのトラックバック一覧です: 高遠そば・甘味処 壱刻  長野県高遠 蕎麦のデパートかも:

« 手打ち蕎麦とは? 名前がいえない蕎麦屋長野編、私がアホでした。 | トップページ | 荒凡夫 三重県松阪市 1年ぶりの訪問 »