2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 自家製粉石臼挽き生粉手打ちそば処 蕎麦工房 膳 京都市 運任せ! | トップページ | 久木野庵 熊本南阿蘇村 粒度分布・・・ »

2012年11月 9日 (金)

蕎麦や 漱石 熊本県南阿蘇 噂どおり

数十年ぶりに フェリーで九州に上陸

都市部以外で蕎麦屋巡りはどうしても先人の噂から入らなければ、、 

大きな失敗をしてしまう。

蕎麦を食べて居られる方なら名前ぐらいは聞かれたと思います。

判り難いところでした。HP参照

ゼンリン系のNAVIでは うまくお伺いできませんでしたが

Google Mapからは簡単に ピンポイントで訪問できました。

庵ころもち』というお店の前の細い道を中に入っていくと(小さな看板あり)

1211_033

住宅販売系?の 一般的、居宅用住宅を一部改造したような作り

室内は 木質系に

1211_043


4X4 2x2と 20席ぐらい

室内から 入り口付近の 蕎麦打ち場が見える

1211_042

左手には メカー物らしい手挽き臼もありました。

1211_036

24の意味を聞きそびれました。

本日は 音威子府産 新蕎麦とか

南阿蘇地方でも 在来種と 常陸秋そばを栽培していて そろそろ地元産の蕎麦が味わえるとのこと

何分 稲作中心の農業のため 蕎麦作りに力が入っていない傾向があるとのことで 阿蘇の北側の方が 蕎麦作りは盛んですと、

では 味は?と、お尋ねすると・・

不味かったら使いませんからとのご回答ゆえに、レベルは高い蕎麦のようだ

1211_039

ということで 塩も提供され

山葵の代わりに 粗くすった?辛い大根が添えられていた。

1211_045_2

まずは 玄舞 玄とヌキのブレンド具合は判らないが

たまに 黒い鬼皮が見える程度です 色も薄い

1211_047

1211_050

もう一方の

朝挽24 同じ皿で 

1211_053

両方を 並べて比べてみると 

玄舞の、玄挽きの混入感が少ないのがわかっていただけるかと

1211_057

太さも同じぐらいで どちらも 気持ち太い目、 角のある長い出来上がり

蕎麦は こうでなければ・・の見本のような蕎麦

ここまで打たれた蕎麦が不味いはずがありません。

(綺麗に出来ていない蕎麦が美味しいことはまず有りません・・キッパリ言えます。)

私的には もっと蕎麦の味がでていると嬉しい。

蕎麦だけで 真っ向勝負して 評判が高いのも 判ります。

« 自家製粉石臼挽き生粉手打ちそば処 蕎麦工房 膳 京都市 運任せ! | トップページ | 久木野庵 熊本南阿蘇村 粒度分布・・・ »

九州の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/47766236

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦や 漱石 熊本県南阿蘇 噂どおり:

« 自家製粉石臼挽き生粉手打ちそば処 蕎麦工房 膳 京都市 運任せ! | トップページ | 久木野庵 熊本南阿蘇村 粒度分布・・・ »