2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 一笑庵 大阪豊中市(服部) 粗引き?は 解りませんでした。 | トップページ | ブログの嘘 (最近の話題) 参考意見として・・ »

2012年12月15日 (土)

酒と蕎麦 こなから 大阪豊中市 半合のふくらみ・・

こなから=二合五勺だから 私の能力では ちとしんどい。

できれば 『粉から』ですと言う意味ならよいのですが・・・

1213_031


昨年 秋に開業で すぐに訪問記がでて 今は 多くの記事が存在している

阪急豊中駅から またまた googleナビで訪問

ナビが薦める街中を抜けるより 南口から国道を南下して街中に入り込む方がわかりやすい。

何時もコメントを頂いている チヌ太郎氏の記事では 昼間から それなりの肴ができて 一杯やれるとか

店の外には こんなメニューが

1213_010


入り口の 左側の ランチメニューより 日本酒のラインアップがとても気になる。

1213_016

コートなどを掛ける ハンガーラックがあって 冬は便利です。

ほぼ一杯のカウンターに誘導された。

まずは 最近売り出し中の 伏見の蔵 蒼空(そうくう)

お酒の瓶をカウンターに置いてワインのテースティングのような表示をしてくださいます。

呑み終わったころに 板わさと鴨ロース煮

1213_022

1213_023_2

お酒は 十酒(とき) 昭和63年仕込みで 平成24年に瓶詰めの25年もの 恐ろしく 黄色くなって お酢のような色合い 流石に 酸っぱい 

1213_018

女将の寄れば 燗も美味しいとの事 

どのように変るか興味があったが すぐに 飲みきったので 燗の超古酒は次回に

次は 濁り酒 扶桑鶴  濁り酒は良く見るが 純米は少ない

90mlx3で 270ml=一升のこなからではなく 1000ml=1Lのこなから達成(笑)

1213_026

1213_011

1213_013

女将によりますと ご主人は そばよしに居られて独立されたとか

・・・すみませんm(. .)m そばよしという蕎麦屋を知りませんでした。(汗)

肝心の蕎麦は 鴨汁で

二八レベルの 細かい切りの 綺麗な蕎麦

特長は無いけれども 無問題です。・・中々、少ない。。

1213_027

1213_030_2

蕎麦湯用の 蕎麦猪口も頂いて 何とか溢さずに 鴨汁を移せて良かったと、

昼は 完全禁煙ゆえに 昼にお伺いするとしても

これだけの お酒を順番に飲みきるには 10回以上お伺いしなければならない。

当然 お酒は入れ替わるから もっと時間がかかります。

これは 悩ましいお店ができたものだ・・

 

« 一笑庵 大阪豊中市(服部) 粗引き?は 解りませんでした。 | トップページ | ブログの嘘 (最近の話題) 参考意見として・・ »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/48323026

この記事へのトラックバック一覧です: 酒と蕎麦 こなから 大阪豊中市 半合のふくらみ・・:

« 一笑庵 大阪豊中市(服部) 粗引き?は 解りませんでした。 | トップページ | ブログの嘘 (最近の話題) 参考意見として・・ »