2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

手打ちそば 和 大阪市住吉区 10年経ちました。

月末で 11年目突入で・・・10%オフの予定

Kazu1303_004

花粉症のお薬で異常にのどが渇く

Kazu1303_002

Kazu1303_007

二八の細切りを選択

一時 ヌキミで提供されていたのですが

注文が無いために 通常の玄挽き十割の粉での二八が続いています。

Kazu1303_013

ひどい花粉症であっても 問題なく 香りも 味も濃い

Kazu1303_015

何時の様に 長々とお邪魔しました。

最近は HPの新着情報をまめに更新

facebookでも 情報発信中?だそうです。

4月より 熟成蕎麦の提供日は 土曜 日曜 祝日となるそうです。

熟成蕎麦をご希望の方は注意です。

2013年3月16日 (土)

和豊(WATOH) 大阪北区 極太の玄挽き蕎麦

大阪地裁の北側辺り なにわ翁の近所と言えば 場所がわかり易い

他の方の情報によると 昨年年末に新規開店

自家製粉の玄挽き蕎麦とのこと

細長い店内には カウンター8-9席と 壁側には 2人席が3

ランチタイムで 結構な賑わい

Watoh_016_r

Watoh_010_r_2

後は ランチでご飯物がつくセット品

鴨とまと蕎麦を TVで紹介されているのを見ました。

鴨汁は 夜のみ(時間のかかるものは 昼は出来ないみたい)

Watoh_009_r_2

こちらのメニューは 今(ランチタイム?)は出来ませんと、

ま、オフィース街故に ランチタイムでは 寛ぎを求めるのも無理。 また、店が一品を作る時間も無いと思われます。

聞きませんでしたが お酒のメニューもあるのか無いのか?

喫煙可か禁煙か ご主人が どんな経歴かもわかりません。

11時から22時と通し営業と、店舗カードに書かれていますが

15時から18時は 中休みが出来ている様子 また 変る可能性も・・

で、、、、

食べるのは ざる蕎麦

Watoh_011_r

Watoh_013_r_2

大体 割り箸の一番細い先ぐらの太さで 量も 2人前ぐらいあります

量と太さの狙いどころはわかりませんが

玄挽きの微粉で打った蕎麦で うどん的コシがあって もちもちを超えた歯ごたえ、 つゆをつけて食べる蕎麦としては 食べにくい。

越前おろし蕎麦のイメージかも知れません。

微粉の蕎麦だから 細い蕎麦も十二分に提供可能と思われます。二種類あって良さそう?

反面、ランチでは混雑する場所柄 二種の蕎麦は合理的ではないと思うところもあります。

お店のやり方や蕎麦に色々言っても仕方が無いので

これが このお店の蕎麦ということです。

2013年3月 9日 (土)

そばざんまい 荒凡夫 三重県松阪市vsじん六 京都市 結論は決まっていますが・・

三昧とは・・・・

引用です。

ともすればその傾向になるという意を表す。「刃物―に及ぶ」
そのことに熱中するという意を表す。「読書―の暮らし」
心のままにするという意を表す。「ぜいたく―な生活

蕎麦三昧とは どのように訳せるのだろうか?

・・・蕎麦ばかり?

まずは 荒凡夫では・・・

土地柄 そんなに蕎麦を食べないだろうと安心していると、

まして 粗挽きなどは そんなに注文が無いと思うけど。。。

しかし・・・

雑誌とかに紹介されている 『そば三昧ざる』(5食限定)を食べるには

取り置きをお願いしておきたい。

私のように 粗挽きのみを食べる客が居ると 5食の分が減って

蕎麦三昧の可能数が減ってしまいます。

期待を込めて考えると 取り置き依頼が前日までだと 多い目に準備することも可能だと思われます。

Arabon_012

蕎麦の種類が違う 二八 十割 粗挽き

Arabon_018

三種類あっても 結局 粗挽き蕎麦を食べてしまう

Arabon_021

超久しぶりの じん六では

全てが 十割そばで 粉の産地が違うのが 蕎麦三昧

超微粉で よく絞まった 良くあるタイプ 昔ながら切り揃えが良くなかった。幸い 暖簾は無かった(笑)

田舎そば(粗挽き)を 見逃して食べなかったのが 心残り

307_006

茨城

307_009_2

北海道

307_015

福井

307_019

特に 数量の限定がなく 2-3割程度の客が 蕎麦三昧

・・・・・・

蕎麦粉の産地も 蕎麦の打ち方も 山ほどあって 組み合わせれば

ほぼ 無限

たまたま その一つが・・好みかも知れません

が、 『抜き実 粗挽き 福井』 (福井でなくても・・汗)

この組み合わせでさえ いくつもの組み合わせた蕎麦が出来ます

私の 蕎麦三昧は『粗挽き福井の三昧』です。

結論ありきの何時もの主張でした。。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »