2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

そば舎 中中 大阪泉大津市 松ノ浜 11年・・

南海電車 松ノ浜からすぐ

以前 お伺いした時は まだ 線路が高架ではなかった頃

(同じ人間ながら 同じことを感じて書いています。)

お尋ねすると もう11年営業・・

88_007


のぼりにあるように 石臼手挽き

88_009


田舎蕎麦は 石臼手挽き(40メッシュ)

二八蕎麦は ヌキミを電動石臼で製粉(60メッシュ)

4種類ほど 蕎麦の実は仕入れていて

本日の田舎は 山形 最上早生とのことでした。

88_008


お酒と だし巻き

88_010


88_015


お味が 薄ければ お醤油をどうぞと・・

だし巻きは 奥様の担当のようで

巻いた跡が断面で見えない 完璧な出来具合

(巻くたびに巻いた筋が出来るのが 玉子焼きかな??)

特に 詳しく考えたことが無いのですが・・玉子料理の奥も幅も広すぎて 断定するのは 危険です。

88_018

鴨汁蕎麦 甘み少ない目で かつおだし味

88_022

比較的 鬼皮がよく取り除かれている

88_020

特別 師匠筋は無いが 開業前に 蕎麦屋さんで講習されたとか

このような 蕎麦を打つのは ただただ何度も打つことが大事だとのことです。

・・・(毎日 打っているのに 下手な 蕎麦屋は何でやろ!何度もの回数が違うのかも?)

また、お伺いしなければ・・・ lovely

2013年5月27日 (月)

八十八(yasoba?) 大阪岸和田市 手挽きそば ただし 喫煙可

南海電車 春木駅近く

すべて手挽きのお店があるとのことで訪問。

88_006

やそば↑↑と読むのかも・・・

88_005_2

カウンターとテーブル席 ご夫婦で営業

ビールには 蕎麦味噌がサービス

下の左端に灰皿が見えるように 常時喫煙可のお店でした。

また、今後も 喫煙は自由の営業を続けられるとの事でした。

88_001

余り情報がありませんが

年始ぐらい休業で 昼、夜の営業 ほぼ休みなしとか

88_003

濃い味の鴨汁 玄挽き手挽きで 微粉タイプ 柔らかい目の蕎麦でした。

88_004

肴も出来るようなので・・

 

2013年5月20日 (月)

笑日志 大阪中央区北浜 夜は   

久しぶりの夜蕎麦

そういえば このお店は 前回の情報では 夜には肴が増えたり出来たりする

価格comの 口コミサイトでは お店からの案内で 昼酒も楽しめると書かれているので 昼も 再訪してみたい様な・・・

1年近く経って ランチタイムの状況も 方向性が出ていると思われます。

514_493


左の 文字が気になるなら 行ってください。

514_473


そばがき 絹挽き 田舎 粗挽き粒の三種類あることに感動

鴨はつ焼き 鴨では見たことが無い

やはり 玉子焼きという同行者の意見で

何故か 鴨好きになっている私は 鴨焼き

すぐに ビールが飲める様の 酒盗チーズ ふぐの糠漬け

514_475

514_476

完璧に 練ると美味しいとか

514_477

静岡のこばやしのように 玉杓子で成形したような お椀型

粗挽き 粒々感が 味を引き立てて 正直美味い。 

514_480

薄い切りで 塩胡椒の味付け

514_481

とこで 心臓は手に入るのか?想像がつかない

514_482

514_483

東京の蕎麦教室出ではあるが 甘くないのが嬉しい?

514_485

限定5食の 緑粒 十割 (通常絹せいろなどは二八蕎麦です)

少し大粒のヌキミを緑色が濃いものだけを選別したのが緑粒で 簡単に緑色の蕎麦が打てます。そして、早刈り蕎麦のような香りも楽しめて 新そばから 4-5か月寝かせているので 何故か 蕎麦の味の厚みも増しているという、よいところだらけの JA花咲福井のブランドです。

17g_004

従って 粗挽き粒せいろも 二八だったような

514_488

箸先と比べていただくと判りよいが 3x4mmぐらいの太さ

今回は 少し平たい

同行者 曰く、二八なら この太さは必要ないのでは?と、、、確かに・・同意!

大阪では 見当たらない蕎麦なので また、食べに行きましょう。

この粒せいろも 緑粒で 十割 もう少し細い切りが 願望です(汗)

値段も@1500までなら OKです。

514_490

18時から20時ぐらいまで 長居している間に おひとり様3人 お二人様1組 平日夜の時間は ゆったりと流れていたので 寛げました。

2013年5月17日 (金)

まねきそば 大阪都島区毛馬橋 気軽に予約ください・・・

あまり情報がありません。

価格comの口コミサイトの情報も詳しく特定できない。

ま、行ってみれば わかる。

JR大阪から守口の市営バスは本数も多くて便利でした。(毛馬橋下車)

514_457


お店の 左側には打ち場 小麦用として販売されている外観が木製で 小さな石臼を 高速で回転させるタイプの 製粉器がおいてありました。

お店の全体の半分が カウンターと厨房になっていて 席は5-6席ぐらいですが 思ったより狭くは有りません。

禁煙です。

514_458

蕎麦は@600で 全体にリーズナブル↑

星の華=むき実の発芽蕎麦があると聞いていたのです

勿論 予約制なので 本日はありません。(二日前に予約)

@1200も手間の割に 他店に比べて安い。

一寸、、、、、

牛丼やバーガーのように 安ければ総売り上げ増えるという仕組みは 蕎麦屋には当てはまりません。

そこでしか無い蕎麦なら 値段設定は余り気にする必要はなく 

客も、CPが悪いなどと評価するなら蕎麦屋に行くことが 最初から間違っています。

昨今、ランチ弁当は@300以下もあるので もうすでに価格で対抗できない蕎麦は

同じ、土俵にいる必要はありません。

わざわざ来てもらう蕎麦屋なら 美味しい蕎麦を出せば @1000以上でも 無、問題ですよ。

・・・・

はじめてですね・・蕎麦は良く食べられるんですか?から 色々 聞かせていただきました。

514_459

水 木定休で これは 休み明けなどに打つことが多いとか

また 土日は 十割

9時30分ごろ開店 売り切れ終了

蕎麦の取り置きは 15時まで

予約しておくか、本日の蕎麦を電話で聞くか、

514_460_2

サンドウッチ状の蕎麦は 現在休止中

・・裏表はよくあるけれども

平日は 九一の蕎麦で  玄挽きと ヌキミがあります

本日、岩手の蕎麦とか?

蕎麦を見せていただいたら 玄挽の方がきれいに揃っていたので注文

514_461

細い切りで 柔らかい

柔らかさは 打ち方で調整しているとのご返事。 

蕎麦は 硬いのは不味いという ご主人の考えから

514_463

発芽蕎麦といえば おお西ですが

全く、関連は無く 趣味の蕎麦打ちの間に これらの蕎麦は試してみた結果とか

おお西よりだいぶ前からだと・・言われていました。

また、発芽した蕎麦は へらで押しつぶして 100%発芽蕎麦だけで 打ち上げるとのことで、 おお西の聞きかじりしている方法とは異なるみたいですね。

とても興味が湧きますが、予約は面倒ですね。

どないしましょう!

手打ちそば予約連絡先として 携帯番号の書いた ショップカードを頂いて帰りました。

 

2013年5月16日 (木)

そば切り 摂河泉 (大阪岸和田) 6月10日臨時営業 次報要確認

岸和田で営業の 摂河泉さんが 6月10日 住吉区 和にて出張営業予定

手打ちそば 和 facebookによりますと

・・・詳しくは 続報待ちではありますが

5月17日facebookで確定情報が出ました。↓ ↓

6月10日(月)岸和田市の、そば切り摂河泉さんが(当店にて)臨時営業されます。時間 12時~21時 予約制 詳細やご予約は、当店にご確認ご連絡ください。 

手打ちそば 和の定休日に 6月10日(月曜日) 和店舗 住吉区にて

12時から20時ぐらい(中休みなし)の予定で 摂河泉さんが ざるまたはおろし蕎麦を 予約にて提供

蕎麦前については 和メニューにて提供予定。

興味のある方は 次報要確認です。

・・・・

完全予約制(HP更新されていませんので注意)で 月 火 水お休み また 岸和田とは言いながら 駅からは バスなどを利用しても 可なりの時間のかかる お伺いしたくても なかなか大変な お店が

交通の便の良い?あびこにて 臨時営業されます。あの懐かしい 手挽き玄挽き蕎麦を食べられる チャンスです。

2013年5月11日 (土)

彦衛門 奈良市 混雑?

たまに行ったぐらいで混雑と書いても良いのかは・・? 参考程度に ま、全部参考程度の記事では有ります。

お店の 「そばごとの季 9」で 『彦衛門のお礼とお詫び、ついでにお願い』と、題した チラシがありました。=お店も自覚されています。

奈良もタイヤメーカーのガイドの地域となって選ばれたためなのですが、

予約が取れない 15食限定のお昼の膳がすぐに売り切れ 当日製粉のため多く用意できない 駐車場が一杯になる、、私に理解では このようなことが書かれていた。

Hiko_012_r


何とか 電車でいけるのですが 駅からは 10分程度かかります

開店 10分前に到着 すでに一組、暖簾が出る前に 更に4組

予約済みの席が5席と 開店と同時に満席で 開店と同時に待ちが出来ました

ガイドのほとぼりが冷めたと思っていましたが・・・平日はランチ客が多い傾向にあるようです。他業種でも そんなお店がありますね。

予約組は おまかせ膳、他の組も注文されているので 本当にすぐになくなる?

こんな風だと 肴を頼むのを遠慮?躊躇?してしまいます(汗)

Hiko_016_r


歩いて来たので のどを潤すのみとする。

・・・車の客が多いのか 私のみが飲んでいます。

そして 15人程座れる大きなテーブルで ただ一人 粗挽きそば(玄)を注文しています。→ 鴨せいろで

ランチの おばさん会、食事を楽しむ(ただ長居する)お客なので ほぼ回転しない様子。そして とても五月蝿い。

状況は・・・

私どものおそばは 水切りが良くないが そんな長居の 天せいろの客の 蕎麦は すでに 持ち上げると 周りが引っ付いてくる状態 死体(しにたい)の蕎麦になってしまっていた。

良いところは

入店の順番にあわせて 注文を取り始めるなど 不公平感はありませんでした。

もう一つ、

待っている間から 天麩羅を揚げる臭いがしていたので、見切りで用意はされているのも有って、段取りは良い。

恒常的な混雑のために手際が良くなったのだろうか?

Hiko_018_r

Hiko_021_r_2

結構粗い 幅広タイプではあるが 長さは20cmはある。

繋ぎと ヌキの絹挽きの粉が混ぜられているとか

不必要な硬さと多少のぬめり、玄の割には そばの香りは薄い目

Hiko_024_r

前回 3年ぐらい前の記事 と、余り変らない・・・

Hiko_025_r

絹挽きは 標準以上の蕎麦

蕎麦湯も 滞りなくでて 新しい蕎麦猪口とそば汁もついてきた

惜しむらくは 鴨汁を 蕎麦猪口に移す方法が無かったことです。

一寸 気になるのは

・・・お会計のありがとうございましたは丁寧でしたが 身体は 途中から もう別の仕事に向かう状態でした。忙しいのですね。

蕎麦を味わいたい私には これらは 無問題です。

ぼやき・・

単価 1000円程度の客には うわべだけの挨拶で十分ではあります。

期待しても せんない事でございます。

京都でも 余程の料理店以外では お見送りはありません。

主人や女将がお見送りならほぼありません。

もう少し お金を出して 良いお店に行きなさいの 突込みは受け付けていません(笑)

 

2013年5月 6日 (月)

むらおか 大阪塚本 三度目なら

新しいお店には興味がわきます

また行って見たいと 二回目になります

短い期間に 三回目だと 何か相性が良いような・・

一ヶ月程度に一度お伺いするお店も

地理的にお伺いしやすい 又は 自分の行動範囲にあるとなおさら

お気に入りの お店、蕎麦なら 地理的な問題もあまりありません。

味か地理か?

通っている店も 行かなくなる場合も 何故かありますね。

JR大阪から一駅、大阪駅周辺に 蕎麦屋らしい蕎麦屋が見つからないからか?

駅近、肴、蕎麦、お酒、が揃っている。

Mura_041


入り口の 蕎麦打ち場には こんな張り紙

綺麗なお店なので 少しそぐわない・・

通りすがりの客を呼ぶより わざわざ来ていただける客を相手にして欲しい

Mura_040


本日の一品が昼の営業から戴ける。また、季節のお酒も。

Mura_036


お昼の時間帯の割に 客が無いのが・・?

待たなくてよい また、騒がしくないなど 私には悪いことではありません。

Mura_022

いつも 秋鹿になってしまう

Mura_024

胡麻豆腐

料理は 蕎麦以上に良いぐらいです。

Mura_029

蕎麦は やはりこれ 鴨汁蕎麦にしてもらう

Mura_026

翁系なので メインは 二八です。

Mura_037

何度も 行く店の蕎麦は切り揃えが良い場合が殆どです(笑)

Mura_039

見た目にも 写真でも 緑と言うには 可也遠いけれども

淡い 香りと 味は 十二分に素晴らしい。

ご馳走様でした。

多分 四回目いくと思います。

 

2013年5月 1日 (水)

ふじい 奈良市 食べ比べも出来ます

大きな通りに面した 店舗専用の建物で 前に駐車場があるタイプ

Nara_078

店内は禁煙です。

Nara_081

三種の食べ比べ

Nara_090

色々 肴が

Nara_084

L型のカウンター テーブルが3箇所

カウンターには 一部 上の写真のような 簾がつけられていて

私の場所からは 厨房が見えませんし ご主人と話すことはできません。

また ランチタイムで 次々と客は入れ替わる・・・

奥様と二人での営業の様子

鴨の甘露煮に興味↓ 

Nara_089

コースも 蕎麦屋らしいメニュー構成が良い

Nara_085

甘いつゆ+辛いつゆの 2つのつゆで比べてくださいと

結局 辛いつゆばかりで戴きました。

Nara_097

製粉室には 蕎麦の銘柄と産地

Nara_088

八ヶ岳 北海道などを ブレンド使用だそうです

Nara_098

十割 可也細い=微粉 切り揃えもそこそこ良い(汗)

Nara_101

九一のヌキミ

Nara_102

玄挽きの九一

Nara_105

食べ比べというほど 大きく蕎麦の香り味に差はないので

次回は ヌキミ系だけ 戴けば十分です。

色々肴があって・・多少 ランチピークを外せば 寛げる可能性が・・・ 

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »