2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ふじい 奈良市 食べ比べも出来ます | トップページ | 彦衛門 奈良市 混雑? »

2013年5月 6日 (月)

むらおか 大阪塚本 三度目なら

新しいお店には興味がわきます

また行って見たいと 二回目になります

短い期間に 三回目だと 何か相性が良いような・・

一ヶ月程度に一度お伺いするお店も

地理的にお伺いしやすい 又は 自分の行動範囲にあるとなおさら

お気に入りの お店、蕎麦なら 地理的な問題もあまりありません。

味か地理か?

通っている店も 行かなくなる場合も 何故かありますね。

JR大阪から一駅、大阪駅周辺に 蕎麦屋らしい蕎麦屋が見つからないからか?

駅近、肴、蕎麦、お酒、が揃っている。

Mura_041


入り口の 蕎麦打ち場には こんな張り紙

綺麗なお店なので 少しそぐわない・・

通りすがりの客を呼ぶより わざわざ来ていただける客を相手にして欲しい

Mura_040


本日の一品が昼の営業から戴ける。また、季節のお酒も。

Mura_036


お昼の時間帯の割に 客が無いのが・・?

待たなくてよい また、騒がしくないなど 私には悪いことではありません。

Mura_022

いつも 秋鹿になってしまう

Mura_024

胡麻豆腐

料理は 蕎麦以上に良いぐらいです。

Mura_029

蕎麦は やはりこれ 鴨汁蕎麦にしてもらう

Mura_026

翁系なので メインは 二八です。

Mura_037

何度も 行く店の蕎麦は切り揃えが良い場合が殆どです(笑)

Mura_039

見た目にも 写真でも 緑と言うには 可也遠いけれども

淡い 香りと 味は 十二分に素晴らしい。

ご馳走様でした。

多分 四回目いくと思います。

 

« ふじい 奈良市 食べ比べも出来ます | トップページ | 彦衛門 奈良市 混雑? »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

限定5食とはまた少量ですね。気を使って打ってるのでしょう。食べてみたいです。
 近くの「翁系」の十割は通常メニューであるのですが、飲み込む時ざらざらしてどうも受け付けませんでした。粗挽きのごつごつ感は好意的に感じるのに不思議ですね。
 名人の薫陶を受けた店は数あれど、のれん分けにまでいたるにはさすがに5年は近くで修行した人なのかなと。
 翁系はだいたい800円でも香りと品があるので好きなんですが、二八はあつものってゆうんですか、温かいそばでも伸びなくておいしいかも。なまじ十割だと溶けたそうめんみたいになりません?
 直系なら孫弟子の店にも名人いらっしゃいますね。いつもタイミングを逃してしまいますが、あの丸っこいお姿一度お目にかかりたいです。長年のそば打ちで腰が曲がってしまった名人と前NHKの番組で見ましたよ。
 「辛汁さんへ」と書いてもらった色紙持ってるとか?(笑)

翁の名前を貰っている直弟子や孫弟子
直弟子の有名店でも名前を名乗っていないなど 我々には事情がわかりません

また 同じ蕎麦を打つ店や 蕎麦も色々

ついつい余り平凡すぎて 簡単に 翁系と言ってしまうのも問題と・・
思ってはいます(汗)

一つの時代を築いた名人と言うにふさわしい方だと思います
今度 機会があれば 色紙貰いましょう(笑)又は写真とか・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/51513725

この記事へのトラックバック一覧です: むらおか 大阪塚本 三度目なら:

« ふじい 奈良市 食べ比べも出来ます | トップページ | 彦衛門 奈良市 混雑? »