2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 中川 兵庫県宝塚市(宝塚南口) 太目の田舎 | トップページ | やぶそば大阪店 大阪市北区OPA ありがと~~う、、ぞんじま~す~~ »

2013年10月30日 (水)

あき津 大阪府吹田市(南千里) 

HPによりますと 2006年2月開店

早いうちに雑誌などに載っていて知ってはいたのですが・・

自家製粉ではなく 粉は仕入れて居られると書かれていたため

優先順位的に後回しになっていました。

Dsc_0029


周辺は とても大きな敷地のお屋敷街

・・こんなところで蕎麦屋?して良いの?

あき津という看板以外 お店であることは 何もわかりません

こんな配慮も必要でしょうね

Dsc_0011

Dsc_0021


店内は 2列のテーブル配置で 20席ぐらいか

私でもクラシックと判る有名な曲がかけられていました。

Dsc_0023

有田のごどうふ (豆乳を葛と澱粉でかためたもの)

と、冷酒。 銘柄は不明 一種のみ

胡麻風味のたれが美味しい。

Dsc_0025

あき津十割そばと名付けられた十割蕎麦に変更してもらい 鴨汁

細く 幅の方が広いタイプ

つゆは 甘い そして濃い。

蕎麦湯で4-5倍ぐらいに薄めて丁度でした。

大きな鴨肉が3枚 ある程度の焼きも入っている。


Dsc_0027

全体の蕎麦屋としての出来は良い、7-8年の間に繁盛な様子です。

蕎麦の味は粉に依存しますから 自家製粉であることは 必須です。

ただ ふらりと立ち寄る蕎麦屋なら こだわりは程々で大丈夫です。

わざわざお伺いする蕎麦屋さんでは 蕎麦が 標準以上に 美味しい事が 絶対条件です。

=自家製粉していないのは 蕎麦の味を 程々でよいとお考えの蕎麦屋さんだと 逆説的に 思ってしまうのです。

・・・今回も このような考えを改めることは出来ませんでした。

« 中川 兵庫県宝塚市(宝塚南口) 太目の田舎 | トップページ | やぶそば大阪店 大阪市北区OPA ありがと~~う、、ぞんじま~す~~ »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/53760579

この記事へのトラックバック一覧です: あき津 大阪府吹田市(南千里) :

« 中川 兵庫県宝塚市(宝塚南口) 太目の田舎 | トップページ | やぶそば大阪店 大阪市北区OPA ありがと~~う、、ぞんじま~す~~ »