2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 薬庵 奈良県葛城市(當麻寺) 甘い玄挽き | トップページ | そば切り 荒凡夫 三重県松阪市 順番 »

2013年10月 1日 (火)

蕎麦工房 膳 京都市伏見区 開店即売り切れ

訪問前の用事が早く済んで 一番乗りと思ったら

もう4人の待ち客が

その後 三人 二人と来店

何時ものように 可也早い目に開店した。

一人前ではなく 2人前 3人前と注文する方が多く

開店後、二人客、最後のカウンター席に 一人客が席に着いた時点で 

あわせて14人が席についていました。

奥様が なにやら外へ

Yz_033


時に 開店予定時刻11時30分に プラス2分

皆さんよくご存知です。

その後 我々が帰る12時過ぎまで お客は無かった。

毎日 観察している訳ではないので 定かではありませんが・・

そんな状況でしょうか?

どんな要因で繁盛するのか 色々 蕎麦屋に行っても判りません

Yz_022

もりは 玄挽きの 細かい粉と

Yz_021
ヌキミを 粗く挽いた 粗い目

半量が 一枚づつとなり 都合2枚が一人前になります

透明感のある 黒い粒子が見えるタイプ

Yz_026

あらいめは 玄より少し太い目 蕎麦の中に 粗い蕎麦の実、甘皮などが

透けて見える 本日は 15cmぐらいの長さもあった。

私は この蕎麦が目当てです。
Yz_029
そして、追加で あらいめ(ヌキミの粗挽き蕎麦)を 一人前注文いたします。

ラーメン屋さんのように 2時間も待たなくても良いが

開店前に 行って 席についておくことが 必要ということです。

運よくという場合もあるかも知れませんが

わざわざ行って 売り切れは避けたいところです。

本当に良くわかりません。

沢山 色んな蕎麦屋さんに お伺いしていると 駄目になるだろうお店の悪いところはよく見えますが 繁盛の理由は わかるようで判りません

このお店のように 場所が悪くて、ヌキミの粗挽きという 一般向けしない蕎麦と、蕎麦以外がほぼ無いなど、かなり特殊なんだけれど・・・

« 薬庵 奈良県葛城市(當麻寺) 甘い玄挽き | トップページ | そば切り 荒凡夫 三重県松阪市 順番 »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/53433757

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦工房 膳 京都市伏見区 開店即売り切れ:

« 薬庵 奈良県葛城市(當麻寺) 甘い玄挽き | トップページ | そば切り 荒凡夫 三重県松阪市 順番 »