2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

蕎麦工房 膳 京都市伏見区 英勲で・・一杯

小春日和というには ちと寒いが

天気が良く 風もない

寒くならない 今年最終に ecoな乗り物で訪問

Dsc_0171


ご主人の作品がお出迎え

開店 30分前に行ったのに 2組5人がウエイティング中

その後 2組3人 更に1組2人

10分前に開店でほぼ満席 

幸い休日で 蕎麦を多い目に打たれているようで

私が帰り際、順番待ちの 二順目のお客が10名以上

開店を待っている間

製粉室を見ていました

現在 玄を挽いています

Dsc_0160

インバーターとタイマーのついた 36cmのタイプ

後ろの 木製のものは 玄の粒ぞろえ器

そのおくには 低温 定湿の 大型の蕎麦の実の保管庫

・・・・そんな高い湿度なんだ

更におくには 抜き器など・・・

並んでいた順番通りに お茶。。注文。。

久しぶりに 英勲

Dsc_0162


お酒やビールを頼むと 蕎麦味噌がセットになります。

甘いめの白味噌系です。

Dsc_0164


Dsc_0168

うっとりとする粗挽き 

蕎麦は コレでしょう・・・

本日は 粗挽きは二種あるということで、半量ずついただく

栃木県益子産の常陸秋そば

長野県塩尻産の信濃1号

こうなると 福井も食べたい(笑)

Dsc_0169

Dsc_0183


奥様 手作りのクッキーを 一袋お持ち帰りしました。

しっかり 素材の良さを感じて美味しい

種類は違うが 美味しい物を作れる夫婦は 素晴らしい。。。

本日も ご馳走様でした。。

2013年11月25日 (月)

まつもと 京都中京区 ちょこっと寄りました

前にも書いた様に 行きやすい場所

幸い席が空いていた

Dsc_0158

秋鹿純米のぬる燗 肴はかまぼこ

蕎麦は 冷たいものを食べなくても大丈夫なお店なので(汗)

鴨南蛮

つゆは 特に違和感がなくて 美味しくいただけました


Dsc_0155

2013年11月24日 (日)

手打ちそば 和 大阪住吉区 やはり河内鴨

この店の蕎麦以外の売りは河内鴨

寒くなってきて 鴨鍋も美味しかろう (お正月前後はお休みです)

人数にあわせてコースは選べるから

私などは 野菜少ない目で・・・

Dsc_0112

試作の そばロール 蕎麦の薄焼きに 大葉とチーズ

蕎麦ピザの亜流なのでトマト系のソースも

Dsc_0115

義侠があったので

Dsc_0117

本日 ひきたての河内鴨

蕎麦も 鴨もひきたて?


Dsc_0121

こんな寒い日は 鴨なんばんとした

・・・・よい蕎麦は やはり冷たいものをどうぞ(汗)

今度 鴨抜きを作ってもらおう・・・

鴨焼きも 鴨の油をネギが吸うので ネギが旨い・・・次回はネギ倍増で・・・


Dsc_0122

本日も ご馳走様でした。

2013年11月19日 (火)

摂河泉 大阪市福島区 移転開店予定 速報!II

11月19日 新情報です。

「そば喜邐 山く」という名前で営業されています

昼はcurry 燦く (カレーサンク)の 今年 夏新規開店のカレー屋さんで 夜のみの営業です

ついこの間(昨年2012年春ごろ)岸和田に移転した 摂河泉さん

11月18日 移転開店予定・・・詳しくは⇔HP参照

福島区 福島二丁目6-8

藤乃、助六などの近所ですね 最寄駅は 新福島

今のところ 夜のみの営業で 

7時8時9時スタートの 単品もコースも 完全予約制との事らしい。

速報なので 多少間違いもあるかも・・詳しくは後ほどで。。。。

2013年11月14日 (木)

一滴庵 福井県あわら市 毎週でも行きたいお店

自分にとって ベストな蕎麦屋があるか?

是非 思い浮かべてください。

・・・

そんな蕎麦屋の一つ

ヌキミの粗挽き自体が少ないし、有っても美味しいとは限りません。

遠いながらも・・もう3から4回はお伺いいたしました。

一時間以内の場所なら 毎月お伺いしているイメージです。

近かったら 中毒的に 週一度行きたくなるお店です。

Dsc_0076


当初 ネームプレートも営業中の看板もなくて

お店の 常夜灯が点灯していたら営業といわれていましたが

今は わかりやすく なっています。

Dsc_0086

メニューは簡単

Dsc_0077


Dsc_0078


あっ 緑色  

あまり辛くないおろし大根 つゆと合う

Dsc_0080

Dsc_0081

もりには 薬味が直接蕎麦の上に

Dsc_0082

蕎麦やつゆに文句の付けようがありません。味の説明も無意味です。

もし この蕎麦の味がわからなければ 今後食べる蕎麦はインスタントだけにしたほうが良いだろう。(汗)

来年も食べられたら良いな~~

2013年11月13日 (水)

仕事の流儀 人生を込めてそばを打つ 二物一価??

NHKの仕事の流儀をみて

デパートなどの出張しか食べたことが無かった・・・達磨のそば

広島では (必ずでは無いと思われるが・・)     

  自家製粉してすぐ      

  名人が捏ね

  名人が切り

  名人が茹でて盛ることもある。

出張では 

  名人が捏ねない・・・まだ修行の終わらない弟子が捏ねるみたい

・・・

という事で 広島に居られる 後一年の間に 行かねば

達磨の蕎麦が そんなものだと 言ってはいけないと思った。

同じものに違う価格があることは多いが 

違うものなのに 価格が同じ

それなら 美味しい可能性のある方を選ばなくてはならない。

2013年12月追記・・・申し訳ありません・・・

その後 名人に直接聞いていただいた読者の方からの報告では

広島でも 余程のことがない限り 水回しは名人が行わないことが判明しました

・・よって 名人の蕎麦は どこで食べても ほぼ同じとなります。

1年先 大分に隠居されたら 全部名人の蕎麦が食べられる可能性はあるようです(希望)

 

2013年11月 8日 (金)

出入橋 助六 大阪市北区 灰皿が無くなりましたが・・

喫煙可と聞いていたので・・

訪問は後回し Netでテーブルの写真などでは 灰皿はありません

帰り際に聞いたところ 積極的に喫煙可を表明していない=灰皿をおいていない

ご希望があれば 喫煙は可能だそうです。

喫煙を楽しみに来られる方があるので・・・まだやめられないと、

結果 お伺いした時間帯の2組7人の誰もタバコを吸われていませんでした

年齢層も低かったからか?

Dsc_0053

Dsc_0057

粗挽き 十割そば きたわせの新蕎麦の案内

Dsc_0059


全粒粉?

ラーメン屋によく書かれています。

店内は カレーの臭いがします。でも 煙草の臭いはありません。

・・・・・・・

蕎麦の香りはおしとやか 故に 臭いは邪魔をいたします。

これからは 暖房の補助に 石油ストーブとか・・・

蕎麦で勝負する店では 臭いに気をつけて戴きたい。

カレーライスのある店、天ぷらの臭いを厨房に閉じ込められない店、

暖房は石油ストーブの店、

・・・蕎麦の香りを出したいと思っていないと、思われるお店

  (自家製粉していない、していても挽いてから長く置いている等々 更に、技術が伴っていないなら 問題外です)

私は 今後 再訪する事はありません。お勧めいたしません。記事は一度だけ、現状を報告のみ。

そんなお店を信用いたしません!そんなお店を 紹介しているガイド本や ブロガー、を 信用いたしません。

・・・・・

冷酒は ほのかな杉の香りがします。

Dsc_0062


Dsc_0063

若干 白身が見える 細く横長なだしまき
Dsc_0066

全粒粉=玄挽きで 外皮もすべて粉にしたという感じの黒さ

少しでも 外皮を取り除いたら 全粒粉と言えない様な気がします。
Dsc_0068

矢張り 粗挽きというには 私のイメージには ほど遠い

蕎麦の中に見えている粒や外皮が細かいでしょう

だから、食べやすい蕎麦に仕上がっています。

一品もそこそこあるので 昼下がり 一杯にむいたお店です。

Dsc_0069

ここまで 外皮を挽きこんでしまうと 蕎麦の味や香りが 外皮オンリーになってしまうので

好き嫌いが出やすいと思います。

これはこれ こんな蕎麦があっても問題はありません。

信州蕎麦 福井蕎麦など 地元の名前のついた蕎麦に多くみられるものですね。

私的には 通常の 常陸秋そばの二八を食べたほうが良かったと反省中。

風の噂で禁煙になるまでは・・・もうしばらく・・・待ちましょう。。。

2013年11月 7日 (木)

やぶそば大阪店 大阪市北区OPA ありがと~~う、、ぞんじま~す~~

現在建替え中の 有限会社「かんだ やぶそば」と どのような資本関係があるのかわかりませんが・・

やぶそば 大阪店と書かれていますが かんだは見当たらない。

おなじみの「やぶそば」(難しい文字で)と書かれています

『いらっしゃい~~~ませ』はなかったが(汗)

『ありがと~~う ぞんじま~~~す』の合唱は 2人だけありました。

神戸そごうのお店と全く同じシステムですが・・・

神戸店より 蕎麦は数倍レベルが高かった=神戸が低すぎた。

Dsc_0045

Dsc_0046


Dsc_0048

粗挽きと言われるとまたまた注文してしまう

店長おすすめの 粗挽き蕎麦!一日15食。

大して粗い粉で打たれているわけでは無いのですが・・

イメージ40メッシュ以上ぐらい。

粗挽きに基準は無いので お店の蕎麦の中で粗い粉の蕎麦という意味です。

誤った表示ではありません。

二八しかやりません、というお店より良いと思います。

入口に 打場がチラッと見えて 電動石臼が見えています。

全量 自家製粉なのか?

Dsc_0050

デザートの 柚羊羹

Dsc_0051

蕎麦は綺麗な切りで長さもあります。

わずかに 香りや味もありますので 標準以上

隣の 帝国ホテルでのランチよりも 比べればお得です。

ありがと~~~うじんじま~~す。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »