2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« まつもと 京都中京区 ちょこっと寄りました | トップページ | そば切り 荒凡夫 (松阪市) 閉店ガラガラ 出た!→移転こそこそ »

2013年11月26日 (火)

蕎麦工房 膳 京都市伏見区 英勲で・・一杯

小春日和というには ちと寒いが

天気が良く 風もない

寒くならない 今年最終に ecoな乗り物で訪問

Dsc_0171


ご主人の作品がお出迎え

開店 30分前に行ったのに 2組5人がウエイティング中

その後 2組3人 更に1組2人

10分前に開店でほぼ満席 

幸い休日で 蕎麦を多い目に打たれているようで

私が帰り際、順番待ちの 二順目のお客が10名以上

開店を待っている間

製粉室を見ていました

現在 玄を挽いています

Dsc_0160

インバーターとタイマーのついた 36cmのタイプ

後ろの 木製のものは 玄の粒ぞろえ器

そのおくには 低温 定湿の 大型の蕎麦の実の保管庫

・・・・そんな高い湿度なんだ

更におくには 抜き器など・・・

並んでいた順番通りに お茶。。注文。。

久しぶりに 英勲

Dsc_0162


お酒やビールを頼むと 蕎麦味噌がセットになります。

甘いめの白味噌系です。

Dsc_0164


Dsc_0168

うっとりとする粗挽き 

蕎麦は コレでしょう・・・

本日は 粗挽きは二種あるということで、半量ずついただく

栃木県益子産の常陸秋そば

長野県塩尻産の信濃1号

こうなると 福井も食べたい(笑)

Dsc_0169

Dsc_0183


奥様 手作りのクッキーを 一袋お持ち帰りしました。

しっかり 素材の良さを感じて美味しい

種類は違うが 美味しい物を作れる夫婦は 素晴らしい。。。

本日も ご馳走様でした。。

« まつもと 京都中京区 ちょこっと寄りました | トップページ | そば切り 荒凡夫 (松阪市) 閉店ガラガラ 出た!→移転こそこそ »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

開店30分前は必至なんですね!。平日も同様でしょうか?
行かなきゃーっheart04

内緒ですが・・・(内緒になりませんが)

多分 蕎麦の取置きが可能です。

まだ 頼んだ事が無いのですが・・・(汗)

以前、売り切れ後に 予約で 来られるお客さんが居られました。

・・・可也の常連か知人と思われます。

yukaさんが行かれるなら 土下座してでも 頼んでみますので。(笑)

逆に yukaさんなら 絶対大丈夫と思われます。

金 土 日 月のみの営業で 平日でも 確実に食べるなら 30分前 必須ですね。。。。

前々回 金曜日 開店即満員 即売り切れ仕舞いでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/54035574

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦工房 膳 京都市伏見区 英勲で・・一杯:

« まつもと 京都中京区 ちょこっと寄りました | トップページ | そば切り 荒凡夫 (松阪市) 閉店ガラガラ 出た!→移転こそこそ »