2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 出入橋 助六 大阪市北区 灰皿が無くなりましたが・・ | トップページ | 一滴庵 福井県あわら市 毎週でも行きたいお店 »

2013年11月13日 (水)

仕事の流儀 人生を込めてそばを打つ 二物一価??

NHKの仕事の流儀をみて

デパートなどの出張しか食べたことが無かった・・・達磨のそば

広島では (必ずでは無いと思われるが・・)     

  自家製粉してすぐ      

  名人が捏ね

  名人が切り

  名人が茹でて盛ることもある。

出張では 

  名人が捏ねない・・・まだ修行の終わらない弟子が捏ねるみたい

・・・

という事で 広島に居られる 後一年の間に 行かねば

達磨の蕎麦が そんなものだと 言ってはいけないと思った。

同じものに違う価格があることは多いが 

違うものなのに 価格が同じ

それなら 美味しい可能性のある方を選ばなくてはならない。

2013年12月追記・・・申し訳ありません・・・

その後 名人に直接聞いていただいた読者の方からの報告では

広島でも 余程のことがない限り 水回しは名人が行わないことが判明しました

・・よって 名人の蕎麦は どこで食べても ほぼ同じとなります。

1年先 大分に隠居されたら 全部名人の蕎麦が食べられる可能性はあるようです(希望)

 

« 出入橋 助六 大阪市北区 灰皿が無くなりましたが・・ | トップページ | 一滴庵 福井県あわら市 毎週でも行きたいお店 »

蕎麦関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/53919873

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の流儀 人生を込めてそばを打つ 二物一価??:

« 出入橋 助六 大阪市北区 灰皿が無くなりましたが・・ | トップページ | 一滴庵 福井県あわら市 毎週でも行きたいお店 »