2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 面壁九年 | トップページ | 笑日志 大阪中央区  今年最終の蕎麦はヌキの粗挽き »

2013年12月19日 (木)

麺坊 万作 大阪府河内長野市 実は達磨グループ

NHKの高橋名人の番組の後 蕎麦行脚の日程を見るために開いた 翁達磨HPにて発見

万作のページ参照ください。以下 抜粋。。

グループの中で唯一機械そば、うどんのお店との記事

達磨グループとは・・・・製粉とそば打ちの基本を教えた弟子は、短期修行者も含めて1,000人以上。
その中で、達磨グループのお店は以下の通りです。

・・

少し調べると ヌキミからの自家製粉で 二八という蕎麦は 手打ちで

その他 セットや ザルという部分は 機械式にて提供されているとの情報を得ました。

大阪南部に出かける用事のついでとして訪問できました。

住宅街のなかの 郊外型店舗で 10台以上可能な駐車場を備え

古民家のような概観 入り口には 製粉と蕎麦うち場、商品のサンプルのショウウインドなどがありました。

Dsc_0271


Dsc_0267

製粉室・・・これを見たら 蕎麦屋のイメージが出来てしまう。

Dsc_0268


折角来たのだから 

Dsc_0261

終日 喫煙可の様子 

お酒のメニューは そそられる。

薀蓄はこだわりを感じるけれども、

Dsc_0255

郊外型 大衆向け蕎麦屋店だが 一部 こだわりもある

地域 密着タイプのお店のようだ。。

Dsc_0260


二八のみ 自家製粉手打ちなので 鴨汁を二八蕎麦に変更していただく

Dsc_0262

開店すぐで お客は もう一組のみ

煙害に合わないために うせにけり~~

« 面壁九年 | トップページ | 笑日志 大阪中央区  今年最終の蕎麦はヌキの粗挽き »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/54296356

この記事へのトラックバック一覧です: 麺坊 万作 大阪府河内長野市 実は達磨グループ:

« 面壁九年 | トップページ | 笑日志 大阪中央区  今年最終の蕎麦はヌキの粗挽き »