2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 一滴庵 福井県あわら市  行っとか無くちゃ・・ | トップページ | きらく 大阪市天王寺 谷町9丁目 昼のみ禁煙化 »

2014年3月 8日 (土)

草庵 石川県白山市鶴来 古民家でくつろぎ 蕎麦を楽しむ

キャッチフレーズは

「古民家でくつろぐ 蕎麦をたのしむ」

35_032_2

開店 10分ぐらい前に駐車場に到着

しばらくすると どうぞと開店を知らせにきていただけました。

その後 開店時間とともに 次々とお客様で 満席となりました

入り口には 香がたかれていた・・

蕎麦屋に臭いは問題があるけれども

広い空間で 席では感じなかった。


35_016_2

店の前の 割り木は 店内の 薪ストーブに使われるようです

十割蕎麦と 九一蕎麦に分かれている

更に あらびきと田舎に分かれているようです

35_010_2


35_011_2

お酒や肴も一通り揃っていて

蕎麦屋らしい 天麩羅もある

35_013

上は お勧めらしい

35_018_2

田舎蕎麦は 竹の容器に入れられて

可也太い目で あらびきのほぼ2倍の太さ


35_023_2


35_022

田舎は 外皮もひきこんだという表示だったので

あらひきは 抜きかと期待したけれども

結構 皮も混じる。

(玄蕎麦の産地を厳選し、鮮度を保つために真空低温貯蔵をして

必要量を毎日自家製粉しています)

九一も玄かな?

席が遠いので 隣のそばが見えません。

35_025

最近にない 近年にない 記憶にない(これはある)綺麗な切り揃えの蕎麦

蕎麦は こうで無くては!

食べなくても 美味しいはず。


35_026

微粉の玄ではないので 自分の趣味は置いておいて 美味い。

何故 今まで お伺いしなかったか 悔やまれます。

日本は まだまだ 広いのかなーー

« 一滴庵 福井県あわら市  行っとか無くちゃ・・ | トップページ | きらく 大阪市天王寺 谷町9丁目 昼のみ禁煙化 »

石川の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

残念ながら 厨房は見えませんので 真偽は不明です。

排気ガスや 排気臭の問題が出ると思われます。

山奥のお店でもなく 住宅街の中の 古民家という感じなので
LPGガスで 営業が可能なお店だと思います。

この薪、もしかして釜にも使ってますか?

以前、うどんですが薪竈式の店で頂いたことがありますが、ガスと比べ物にならない位強い風味を感じたのですが、これが蕎麦だったらどうなるのかなと、気になってしまいます。

この竹皿も趣があっていいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草庵 石川県白山市鶴来 古民家でくつろぎ 蕎麦を楽しむ:

« 一滴庵 福井県あわら市  行っとか無くちゃ・・ | トップページ | きらく 大阪市天王寺 谷町9丁目 昼のみ禁煙化 »