2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 倖元 京都市左京区 手打ちそば酒家=名は体を表す | トップページ | 喜の字や 京都市上京区 自宅開業方式 »

2014年4月 4日 (金)

土山人天満橋 大阪市中央区 久々の蕎麦掻

一番良く利用する 京阪電車の駅 天満橋の駅ビル 京阪シティモールの中の店舗

便利で何時でも行けるという気持ちと 休みがないという安心感がある。

しかしながら 前回 シティモールが改装で休業中と 肩すかしを食らった。

それ以来 気になっていた。

Dosanjin_020


いわゆる食堂街ながら 土山人らしい荒壁と 陶器の置物がお出迎え

とても 土山人らしい

Dosanjin_023


お昼ということもあり ランチ的セットが豊富なので

家族づれも多い。大きなテーブルもあるので 一人客も入りやすい

Dosanjin_001

Dosanjin_002

蕎麦は 三種類が選べる

Dosanjin_005

急に春めいてきて ビールも美味い

手挽きの蕎麦掻があったので・・

下は 薬味など

Dosanjin_006

へたの赤いところも見える粗挽き感(少し食べました)
Dosanjin_011

のり箱入りの のりもついてお得、いろんな食べ方が・・

熱源は 温めた石でした。


Dosanjin_010

私的には あれば必ず頼む 鴨せいろ 田舎で

Dosanjin_013

表面が乾き始めているので ほぐして 表面を変えてやるほうが

おいしく食べられた。


Dosanjin_014


またまた 竹のお箸を もらって帰りました。(表示が無かったので 了解を得ました)

« 倖元 京都市左京区 手打ちそば酒家=名は体を表す | トップページ | 喜の字や 京都市上京区 自宅開業方式 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/55628157

この記事へのトラックバック一覧です: 土山人天満橋 大阪市中央区 久々の蕎麦掻:

« 倖元 京都市左京区 手打ちそば酒家=名は体を表す | トップページ | 喜の字や 京都市上京区 自宅開業方式 »