2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ミュラー 京都市伏見区 伏見の名水使用 | トップページ | 自家製粉のぼやき »

2014年5月27日 (火)

土山人 天満橋 大阪市中央区 夜のコース

夕方 5時から営業しているところが便利です。

Dsc_0443


手打ち蕎麦は 細挽きせいろのみという設定とのことで 一人のみ このコース

私は アラカルトと 粗挽き田舎とする。

どちらも 定価は同じなので 変更できてもよさそう?

Dsc_0446

一品づつ説明を聞きました。が、ほぼ忘れて・・

ごぼう豆腐が とてもごぼう味(汗)
Dsc_0447

鴨のつくね(アラカルト)

Dsc_0449

お酒は王禄


Dsc_0451

ワンショット売りが・・可能

Dsc_0452

夜のみの一品 鴨の胡椒焼き(アラカルト)

皿には 金接ぎがされていた。

Dsc_0454

コースの 鯛のの松皮つくり


Dsc_0457

細挽きせいろ
Dsc_0458

粗挽き田舎

Dsc_0462

コースのデザート

Dsc_0463

グループの蕎麦は まとめて 夙川詫助で皮むきして 各店舗で製粉と

チェーン店の割りに それなりのこだわりがあります。

この店のみ 昼夜 全面禁煙が良い

美味三昧には 環境も必要です。

Dsc_0465

« ミュラー 京都市伏見区 伏見の名水使用 | トップページ | 自家製粉のぼやき »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/56307633

この記事へのトラックバック一覧です: 土山人 天満橋 大阪市中央区 夜のコース:

« ミュラー 京都市伏見区 伏見の名水使用 | トップページ | 自家製粉のぼやき »