2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« きむら 北海道小樽市 黒松内産 奈川在来 | トップページ | ら すとらあだ 東京都中野区 中野坂上 二回のための一回目 »

2014年5月18日 (日)

松濤 知花 東京都渋谷区松濤  親方、仁行を目指し そして新しく・・

閉店済み

沖縄県にて蕎麦屋開店と聞いた?

北海道からの帰り道 4年ぶりの東京・・

何度か関西で 蕎麦屋めぐりをご一緒したことがあった女性が、その後、数年間の蕎麦屋修行が実のって、 昨年夏 開業されたお店が 「知花」で 今回、表敬訪問。

最後に 京都に来られたのは 4年半前で 某蕎麦コンサルタントさんと 京都「にこら」の取材の時でした

最後に話したのは 4年前で まだ 全面喫煙可であった頃の 「たじま」で 修行されていた頃でした

Dsc_1195

写真の左に、チラッと 予約が取れない お隣のBacarが見えています。

(バカールみたいになるといいね・・・)

検索すると 紹介記事も一杯あるから。。楽しみです。。

夕方からの 予約制とばかり思っていたら・・

5月連休明けから ランチも始められたとか (詳しくは→HP

そのランチには 著名蕎麦ブロガーさんが 昨日来られたとか

Dsc_1210

HPによりますと・・・

「知花は修行先の仁行の蕎麦を目指しております。

蕎麦のヌキ実を毎日自家製粉。十割の手打ちでございます。

蕎麦は細めでしなやかな腰の喉越しのいいお蕎麦を目指す石井流。」

蕎麦以外も 仁行を目指していると 言われていました。

・・・・

薬膳ということなので もしかして 野菜が多いのではないだろうかと・・予約の時に 野菜は嫌いですと 無理な注文をしています。

カウンター5席と 奥に4人x2のテーブル席

現在は 某修行先で ご一緒された事のある方が お手伝されていて二名の体制です。

渋谷の駅から 道玄坂を少し登り 東急百貨店で松涛方面へ

少し良い散歩になったので ビールを注文

小樽のガラスショップで買おうかなと思った うすはりグラスで 喉を潤す

Dsc_1199

お話がしやすい様に座ったカウンターには 驚くほど多くの

醤油の小瓶 これらは ランチの 蕎麦掻用に用意されています。

折角のカウンター席 オープンキッチン、 出来れば 料理のお手並みなどを拝見したいところでしたが・・・・

製粉は 奥に小部屋があり 40cmだが 薄手の電動石臼と 手挽きの石臼が ありました。

お酒は 田中六十五(何故か爆笑!)女将のお勧めです。

Dsc_1206

まずは 自家製の明太子

Dsc_1201

私は スルーさせていただいた しらあえ

Dsc_1202

ホタテの・・・

だんだん 記憶が・・・説明できていません

お店で 直接確かめてください(汗) 

Dsc_1203

他にも行かれるんですか?と聞かれたので

「らすとらだ」と答えると お知り合いらしく 電話しておくとのこと・・

予約で満員、場所や店がわかりにくいなどとか 少しお店のことを教えていただきました。


Dsc_1204

鮎の干物 鮎の内臓で作ったナンプラーのようなもので味付け

全部 食べられました。

Dsc_1213

Dsc_1215

色々 説明をきいたのですが 失念しました↑

料理は 全て お酒に合うもの。

いろんな記事を見ると 別のお料理があるようで 本日は その一部

他のお客様は ゆっくりとワインなどを楽しまれていました。

Dsc_1219


Dsc_1221

粗い粉を少し混ぜた 特別バージョン 秋田の蕎麦やったかな?

Dsc_1225

水腰そば=水が越しすぎていたかな?

・・・私の理解している水腰そばとは

超微粉のヌキミの粉を 通常より可也多く加水することで のど越しが良い蕎麦に仕上げるという 打ち方。 香りは犠牲にしても 細い蕎麦で 腰?が強い。加水が多いと、腰が出来るらしい

Dsc_1228

蕎麦のフィナンシェと雑穀入り?のスープ?=ぜんぜんおぼえていません

今後の お店の方向性など・・いろいろお考えがあるようですが・・・

昔、蕎麦屋めぐりをしていた時の 客としての気持ちを思い出していただければと、思います。。

・・・

追伸

短い時間の滞在のため お声がけをしなければならなかった皆様には 大変 失礼いたしました。 この場を借りて お詫び申し上げます。

 

« きむら 北海道小樽市 黒松内産 奈川在来 | トップページ | ら すとらあだ 東京都中野区 中野坂上 二回のための一回目 »

東京の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

おお、東京にいらしてたのですか、
松濤とはまたおしゃれな場所にあるお蕎麦屋さんですね。

しかも「ら すとらあだ」にも行かれると。
先を越されてしまいました。
次回のブログ楽しみにしております。

時間的な制約で 二軒だけになりました。

次回 お伺いする時には お声がけさせていただきます。

まるやまにも行きたい思ったのですが・・

申し訳ありませんでした。

次回は 必ず連絡いたしますm(. .)m

その他の話は 鍵コメにて・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/56212771

この記事へのトラックバック一覧です: 松濤 知花 東京都渋谷区松濤  親方、仁行を目指し そして新しく・・:

« きむら 北海道小樽市 黒松内産 奈川在来 | トップページ | ら すとらあだ 東京都中野区 中野坂上 二回のための一回目 »