2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 松濤 知花 東京都渋谷区松濤  親方、仁行を目指し そして新しく・・ | トップページ | 手打ちそば 和 大阪市住吉区 営業時間延長&少し情報 »

2014年5月20日 (火)

ら すとらあだ 東京都中野区 中野坂上 二回のための一回目

わかりにくい場所 看板も無いとか 関西でも 結構話題になっているお店です。

わかりにくさ・・・などは計算されて そうされているのか?一度、この目で見ないと・・

2012年5月が開店なので 丁度 2年

ネットで情報があるから お伺いできるけれど

開店前のお店は もし 先客が並んでなければ 多分 私は 帰るかな

・・・・・・場所については

GPSが変な場所を表示する場合以外は googlemapのお世話になれば なんとか たどり着ける 便利な世の中になりました。

あらかじめ 住所で 場所を保存しておきましたが 場所は 少しずれています。

堤耳鼻咽喉科の北側の細い道を西に入って 4軒目のシャッターを目指せばOKです。

ストリートビューはバッチリなので 確認しておくのも ひとつの方法

Dsc_1303

何故 この場所(自宅ではなく借家)であるかなどは わかりませんが

何処にあろうと どんな営業形態であろうと 蕎麦好きが集まってくるということでしょうか

判らないことを想像するより 体験したことを 積み上げる方が 理論的ですね

お伺いして 感じたことを 感じたままに 書くのがこのブログ趣旨で 推理することではありませんね・・

予約をして訪問 

仕込中は電話に出られないと ブログに書かれていますが 営業中も 電話し難いかと思いますので 営業時間のおわるだろうという時間に電話しました。

(レストランなどは 予約時間の指定があることが多いけれど・・・)

蕎麦だけか 何かつままれますかというお尋ねでした。

迷うだろうと早めに出かけたら 10分ぐらい前に到着

開店までに 7人が並ぶ(・・満員予想)

予約の方はという事で 先に案内される

靴を脱いで あたかも 自宅のリビングにお店があるという感じ

Dsc_1279

座卓は 2卓から3卓に増やされていた。(最大9人座れる)

壁側の空いた酒瓶が・・・

Dsc_1282

今回、お客のお一人の女性が 店員のように働いて居られて 流れが良い

当店の蕎麦は粗挽きなので お塩でもどうぞと、塩が配られた。

Dsc_1283

ご主人から つまみは如何されますか?ということで

3品ぐらいお願いして 志賀高原ビールはパス

お酒は すっきり目でとお願いしました

基本 料理はお任せで @350 お酒は@700(5勺@350)

そばは 三種類のセットで 合計150g=850 200g=1200

お酒は 5勺づつ 最初は信州のお酒(信濃鶴?)

Dsc_1284

自家製豆腐

Dsc_1285

静岡産枝豆のおひたし

Dsc_1287

お代わりをお願いしたら 福田
Dsc_1289
更にお代わりをお願いしたら 長野 佐久の花
Dsc_1291

きのこのスープ お酒を終わるのに良い やさしいお味

Dsc_1293

京都美山のお酒を 一口振舞っていただけました。知花の電話が効いたようです。(笑)

1Fには 釜と冷蔵庫のみの様子

2Fで蕎麦打ちや 手挽きの石臼があるのだろうと思われます

Dsc_1294

埼玉 三芳

大きな粒が見えない、普通に細いから せいぜい30メッシュ程度の粉と思われます


Dsc_1298

福井 大野(=在来種)

幅広にすれば もっと粗くても麺体に出来るはずなので 幅広の目的が不明 もちもち感が強い


Dsc_1300

富山 やまだ在来(山田清水産のこと?)

しいて 順位をつけるなら 幅広→細め→太い 幅広が 普通の細さなら言うことが無い。

他の方の写真では もっと粗挽きのこともあるようだが すべて お任せのお店なので

運よく 望みの蕎麦に当たるしかない

もし 望みの蕎麦があれば 追加で頼めるのかはわかりません。

最初に お酒を飲まれる方の対応から始まるので

スタートとともに入店しても 3種の蕎麦を食べ終わるまで

この日は 4-50分かかっています。

私どものように お酒をいただいていると・・1時間30分かかりました。

一度目が 二度目に・・・この仕組みが好きかみたいなところです。

« 松濤 知花 東京都渋谷区松濤  親方、仁行を目指し そして新しく・・ | トップページ | 手打ちそば 和 大阪市住吉区 営業時間延長&少し情報 »

東京の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

なかなか、感想に困ってしまうお店のようですね。
今回はお昼に行かれたのでしょうか。
よそ様のブログでは
三芳は十割、福井は外一、3枚目はいろいろ(産地)ですが二八では
みたいな指摘がありました。(さてどうなんでしょうか)
ただ、あんな幅広のものは他(よそ様の..)では見た事がありません。
パスタ(きしめん)みたいですね。
どうもブログをみていると(他の方も含めて)、つまみが、なんか寂しい感じで。
行くのにためらわれる感じがあります(汗)
そこが今回のブログのタイトルにも繋がってくるのでしょうか。
お蕎麦単品での評価としてはまた行きたい感じだったのでしょうか。

お役に立つ感想ではなくてすみません

蕎麦だけなら 特に 目新しいというか 美味しいから通うというレベルでは無いと思います。
ワザワザ予約して行くことも無いかも・・
蕎麦屋めぐりが趣味ならば 訪問したのスタンプは必要。

三種類出して 1セットとするところが面白いし、太さなどの形状を変えているから 江戸二八蕎麦しか食べていない方々には珍しいと感じるだろう。

蕎麦の産地や品種を変えても 二八や 外一 太さなどを変えても 確実に三種が競合する美味しさなら良いが 明らかに 食べたくない 美味しくないが混ざるだけ

蕎麦の産地は ぐるぐる回っているようなので・・すが
細いのは 二八だと思います。

(ヌキミの 20メッシュ 粗挽きを 20cm以上の長さに出来る細さ 2mmぐらいの蕎麦にするが
今のところ 美味しい蕎麦の 私の考えるセオリーです)


珍しい日本酒を 自分で買うと 可也 長いこと同じものを飲まなければならないが
珍しい酒を 此処で 試飲するつもりだと とても リーズナブル
美味しい酒を 覚えられますね。

多分 酒の味を邪魔しない すっきり味が 店主が好きなのかも
酒がメインで 酒で美味しくなる肴は 求めて居られない

一人だから 仕込み済みの肴しか無理だと思われます

また 明日から 自分好みの蕎麦屋を探しましょうと 決意しましょう(笑)

ある意味 店主のスタイルが 好きな方が常連となるお店だと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/56244242

この記事へのトラックバック一覧です: ら すとらあだ 東京都中野区 中野坂上 二回のための一回目:

« 松濤 知花 東京都渋谷区松濤  親方、仁行を目指し そして新しく・・ | トップページ | 手打ちそば 和 大阪市住吉区 営業時間延長&少し情報 »