2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 玄 奈良市 ハードルを越えても・・ | トップページ | 蕎麦 ろうじな 京都市中京区 満を持して独立 »

2014年6月29日 (日)

喜多原 奈良市 ①番蕎麦②番山椒ミル

名前が変って 3年ぐらい

店の前を 3分ほど歩くと 南大門と伽藍(金堂)の間に出る。

東大寺さまのすぐ近くと言うことで 観光客向けのお店と思っていましたが

実は 本格的な 手打ち蕎麦のお店だと 最近認識(汗)

ピークの12時30分ごろ 待つ心算でお伺いしたが

テーブル2x3 小上がり4x3に 一組のみと ラッキーでした。

Dsc_0557

Dsc_0558

蕎麦は 外一 大きな電動石臼で挽かれているようだ。

春鹿つながりで 超辛口を注文

じん六の お気に入りの鰊が食べられなかったこともあって

自家製にしんのこだわり煮

お酒には しいたけ


Dsc_0561

鰊には 一緒に炊いた大きな椎茸が だしを含んでいて美味


Dsc_0563

蕎麦の次に感動した 山椒のミル

良くある 塩や胡椒のミルに入れられただけだが

そのたびに 挽かれるので 香りも高い

京都へ向かうところの 道の駅になどに売られているとか?


Dsc_0564

蕎麦徳利も冷やしてあるし ネギもさらしてあります。

お塩も付けられているのも・・


Dsc_0565

蕎麦は かなり細い 細いからと言って 切りが甘いわけではない

最近では 京都千角以来の しっかりした角を持っている

細いゆえに 短くなった蕎麦も多少混じるが

何処にだしても 恥ずかしくない 綺麗な蕎麦でした。


Dsc_0566

30年ぶりに 東大寺さま大仏殿を 外から拝礼いたしました。

参道の観光客は 半分が修学旅行生、半分が外国人、そして鹿(笑)


Dsc_0570

« 玄 奈良市 ハードルを越えても・・ | トップページ | 蕎麦 ろうじな 京都市中京区 満を持して独立 »

奈良の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/56626671

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多原 奈良市 ①番蕎麦②番山椒ミル:

« 玄 奈良市 ハードルを越えても・・ | トップページ | 蕎麦 ろうじな 京都市中京区 満を持して独立 »