2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 蕎麦 ろうじな 京都市中京区 満を持して独立 | トップページ | そば切り 荒凡夫 大阪市北区  試験営業中 看板はまだ無い »

2014年7月 5日 (土)

時空蕎麦 やも庵 神戸市灘区 新方式

Dsc_0540

阪神電車 新在家駅の高架を利用した店舗

昨年秋開店とか

カウンターと 2人がけのテーブル

ご夫婦での営業と思われます

入り口には 蕎麦打ち場と 超小型の電動石臼

夜のコースには 粗挽き蕎麦掻があるので・・・


Dsc_0545
特に一品メニューは無く

ビール 麦焼酎 日本酒が一種づつあるようだ。。

Dsc_0544


Dsc_0546

全て石臼引き=買った粉も石臼挽き

色々とこだわりがあるが・・・

蕎麦のこだわりよりは 営業的利便性を優先か?

十割は 注文をいただいてから蕎麦を作る

最終 製麺は 高圧式の押し出し式

更科蕎麦も 十割で打てるそうです。

Dsc_0548

いかにも的な、手切りらしい 切り揃えが汚いものよりも いいような気もする

切り揃えの悪い蕎麦屋の蕎麦が美味しいことは ほぼありませんから・・・

最近は 先入観が強すぎて 出された蕎麦を見た時点で

なんだかな!と 思ってしまいます(笑)

・・・良かったら 次回からよく観察してみてくださいませ

Dsc_0549

写真のように 断面は○で 比較的柔らかい


Dsc_0550

後から来られた方のザル(十割では無い)は 通常の手切りに見えた。

蕎麦だって 新方式があっても良い もっと増えるかも、、

ただし 蕎麦が美味しいが 大前提です。

« 蕎麦 ろうじな 京都市中京区 満を持して独立 | トップページ | そば切り 荒凡夫 大阪市北区  試験営業中 看板はまだ無い »

兵庫の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/56699492

この記事へのトラックバック一覧です: 時空蕎麦 やも庵 神戸市灘区 新方式:

« 蕎麦 ろうじな 京都市中京区 満を持して独立 | トップページ | そば切り 荒凡夫 大阪市北区  試験営業中 看板はまだ無い »