2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 喜多原 奈良市 ①番蕎麦②番山椒ミル | トップページ | 時空蕎麦 やも庵 神戸市灘区 新方式 »

2014年7月 1日 (火)

蕎麦 ろうじな 京都市中京区 満を持して独立

なかじんのブログなどによると ろうじな=ロシア語で 故郷という意味だそうです。

京都一学力テストの成績が良いとのことの 御所南小学校の更に南側、寺町夷川西入ルの場所で はふうの御所南店の近所です。

なかじんをお手伝いされていた方が 独立したという位置ずけ

Dsc_0540


Dsc_0541


正式には 6月27日開店なので お祝いのお花が多い

本日の蕎麦は 福井勝山産の十割蕎麦

Dsc_0559

京都らしい 細長いおみせなので 入り口に 製粉室兼 蕎麦打ち場

電動石臼は やはり なかじん→やま下→酒蕎麦→鴨音と使われてきた 自作のもののようだ

7-8席のカウンターがあって 2x1 4x1のテーブルがありました

Dsc_0542


Dsc_0543


Dsc_0544


Dsc_0545


11時40分頃到着も満席 なんとか 奥の4人がけに席を確保

その後も 2-3組の待ち客が出来ていました。

時間がかかりますが・・・ということでしたので

ビール、 (三重の日本酒で ザクと発音)グラスと時間を潰す

Dsc_0551

鴨せいろ

前回 鴨音の時に比べると 蕎麦の切り揃えが良くない

塩でどうぞとは言われましたが

蕎麦の臭いを嗅げとは 言われませんでした(笑)

ヌキミの微粉系ですね


Dsc_0550

お昼のおきまり

興味があったので 蕎麦だけでよいという 同行者に お願いした関係で 炊き込みご飯は 私が頂きました。


Dsc_0555

蕎麦湯は 蕎麦を茹でたものなのですが

つゆのお出汁が効いていたので

お茶漬けにしてみました。


Dsc_0556

ゆっくり 肴+日本酒が出来るのは もう少し先になるのかも

どちらにせよ ランチタイムは避けたい。

« 喜多原 奈良市 ①番蕎麦②番山椒ミル | トップページ | 時空蕎麦 やも庵 神戸市灘区 新方式 »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

京都も新しいお店が増えていますね~。
いつも参考になります。
いつ行けるか分からないけど(汗)
何処に行こうか考えるのが、楽しみです♪

京都に居る責任で・・
新しいお店には出来るだけ訪問しています。

私の基準で書いていないお店もあります。(笑)
ご計画に当たりましては 私の伝えたいメッセージを お汲み取りいただいて ご訪問くださいませ(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/56664744

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦 ろうじな 京都市中京区 満を持して独立:

« 喜多原 奈良市 ①番蕎麦②番山椒ミル | トップページ | 時空蕎麦 やも庵 神戸市灘区 新方式 »