2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 笑日志(ABC) 大阪市中央区 まもなく2周年でも進化中 | トップページ | 蕎麦 浜田 大阪吹田市山田 新星かも »

2014年8月28日 (木)

百夜月 奈良市 手挽きの粗挽き蕎麦が目当てです。

また 行こうかな・・・みたいな店を リストアップしています。

近鉄奈良駅の前の大きな道路を北へ少し細い道を 2-30m入る。

開店時間 少し前でしたが、営業中のご案内がありました。

約2年ぶりの訪問

Dsc_0565

懐かしいテント張りのお店 少し前に新調したように青い

Dsc_0556

黒ビールが目に入った 二年前も同じものでした。(笑)

Dsc_0557

Dsc_0554

一品もあるが 今日は蕎麦を2枚食べる予定

最初は メインイベントの手挽き

惚れ惚れとする 粗挽きで 10割

Dsc_0555

見たところ 黒い鬼皮の残りも見えるのですが

ほぼ ヌキミ状態の実から手挽きしたと思われます。


Dsc_0559

お塩もつけられているので ほぼ お塩でいただく


Dsc_0560

冷たくしめているせいか 風味は 見た目ほど強くない

この辺が・・2年に一度としているせいかも

十二分に味も香りも高いのは間違いがありませんから ご安心ください。

Dsc_0562

鴨肉がわんさか入っていた 鴨汁 鴨肉を食べると言う汁ではありません

つゆの入った蕎麦猪口と蕎麦湯をいただきましたが・・・

鴨のつゆでも 蕎麦湯したかったので レンゲを所望しました。


Dsc_0563

厚みより幅が広い 二八と言う名前のそば(つなぎ1-2割)

通りは全面ガラス張りなので 双方から見える

厨房も ガラス張り部分が多いので 客席からもお店側からもよく見える

よって 注文や給仕のタイミングが良いといえます。

すでに10年以上営業、大きく内容が変わらない安心感もありました。

場所も便利なので 奈良観光の際には また訪れたい。






« 笑日志(ABC) 大阪市中央区 まもなく2周年でも進化中 | トップページ | 蕎麦 浜田 大阪吹田市山田 新星かも »

奈良の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/57203337

この記事へのトラックバック一覧です: 百夜月 奈良市 手挽きの粗挽き蕎麦が目当てです。:

« 笑日志(ABC) 大阪市中央区 まもなく2周年でも進化中 | トップページ | 蕎麦 浜田 大阪吹田市山田 新星かも »