2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 美味しい蕎麦の見つけ方 思いついたので書きます。 | トップページ | 荒凡夫 大阪市中央区 西天満  鴨汁で而今+太い粗挽き »

2014年9月20日 (土)

蕎麦yuki 京都市北区 やはり、からすみ蕎麦。。

営業日が HPからはっきりとわかるから 肩透かしはありません

たまに からすみ蕎麦が食べたくなります

Dsc_0505

メニューについては HP参照ください。

(今月の 休みの日もしっかり表示されています)

お客がみんなNetするとは限らないけれども・・

地下店舗で一見わからないから HPでよく調べて


Dsc_0506

基本の蕎麦は開店から大きく変わっていないと思いますが

メニューなど また蕎麦の種類などは 毎回 新しくなっている様です。

珍しく 先客が居られた。

あて蕎麦なるものが気になったので・・

ビールの後でお酒を注文予定

大きな空間の店舗なので 蕎麦が来る前に お酒を頼みたかったが

厨房と客席が距離があるためか

上手に 厨房とアイコンタクトが出来ず 蕎麦が出てきたので 待ちきれず

蕎麦だけいただいた。

Dsc_0494

三種類の塩で いただくが 普通に蕎麦汁もついています

塩でいただくと蕎麦の味が引き立つ場合がありますが

微粉ということで 塩の味が 蕎麦の味を上回ってしまいました。

基本の蕎麦が 綺麗で良い蕎麦だから それにプラスしてアレンジしたものを

色々 工夫して出そうという方向性だろうと感じます・・・

蕎麦屋で オヤジが寛ぐというには インテリアや 蕎麦のアテに 好き嫌いが出てくる感じが 今回の感想として 残ってしまいます。

一度二度は その目新しさに感動しても 何度も通うには なじめる何かがほしいと思いますが・・この一年でお客とのパスワークから 今のメニューがあるのだろうから

私が その一部になるしかありません


Dsc_0497


Dsc_0496_2



Dsc_0496

Dsc_0500

ハーフサイズのからすみ蕎麦

蕎麦本来の味を味わうものではないかも知れませんが 

オリーブオイルと 一寸臭い硫黄岩塩 からすみの塩味が

微妙にバランスして お酒のアテにもなるんではないでしょうか

オイルでコーティングされているので 長い時間 蕎麦が保たれる

(蕎麦でなくても うどん、スパ、ご飯でも美味しい可能性があります)


Dsc_0504

次回は からすみ蕎麦ハーフと日本酒 そして目の前の府立植物園の紅葉という組み合わせが ベターと思います

追伸

建替えのため 移動中の仮店舗の情報

Dsc_0510

« 美味しい蕎麦の見つけ方 思いついたので書きます。 | トップページ | 荒凡夫 大阪市中央区 西天満  鴨汁で而今+太い粗挽き »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/57410073

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦yuki 京都市北区 やはり、からすみ蕎麦。。:

« 美味しい蕎麦の見つけ方 思いついたので書きます。 | トップページ | 荒凡夫 大阪市中央区 西天満  鴨汁で而今+太い粗挽き »