2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ぐりんでる(そばカフェ ぐりんでる) 長野県松本市稲刻 | トップページ | 2015年2月の蕎麦 »

2015年2月11日 (水)

そば処 栃の木 長野県伊那市

かんてんパパで有名な 伊那食品が経営する かんてんぱぱガーデンの中に

地蕎麦を使って 自家製粉の蕎麦屋がありました。

Dsc_0519

Dsc_0520


Dsc_0521


Dsc_0523


Dsc_0525
長野では 何かと 最初に出てきます。

Dsc_0526


Dsc_0527

鴨汁に きのこが入っている

十割で 鴨汁を頼んだら・・

切れるかもとのご注意がありましたが 無視してお願いする。


Dsc_0528


Dsc_0530

太い、塩が良い


Dsc_0531

トレイの裏に 滑り止めが接着されているのが アイデアである。

Dsc_0532



« ぐりんでる(そばカフェ ぐりんでる) 長野県松本市稲刻 | トップページ | 2015年2月の蕎麦 »

コメント

田舎そば 如何でした?と、聞かれました・・・
こういうタイプの店では 聞かれたことが なかったので、答えられませんでした。
可也長い時間の無言、しどろもどろで、『美味しかった』と、

何時も 美味しい蕎麦を 食べていますので。。

さて、記事のこと

言いたいことの 何分の一も書けないので 正しくない記事になりやすい
=何も書かないのと同じ記事となります。

言いたいことは 個別の蕎麦屋に関係なく 一般論で 書ければと思っています。

他人の意見を関係ないと思える 強心臓なのです
他人の意見を聞かない以上、自分の意見も 押し付けてはいけないと、思います。

単純には 興味のない=ある意味まずい店の記事は 出来れば書かないです。

また、気が変わるかも知れません(笑)

目は口ほどに物を言います。
写真は 嘘をつきません。

 あら、過去記事拝見したら、記事を参考に出向いた読者側からの反応もあるのですね。
 難しいものですね。

 そば好きなら写真でだいたいどんなそばか察しがつきそうなものですが。

ごぶさたです。
 
こちら行かれたんですね。以前の仮設のような店舗知っている身としては、ここの店主、以前勤めていた奥さんとのつながりで、今やこんなお金の掛かった公園内の瀟洒な繁盛店でそば打ちとは、まあ運命なだなあと。
そばもオーソドックながら野暮ったさがないおいしいそばですしね。
 
 ところで最近は以前のような辛口コメント(自腹で食した個人的評価だと思うのですが)がなくて残念なんですが、やはり店からクレームとか来て表明しずらいのですか?^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そば処 栃の木 長野県伊那市:

« ぐりんでる(そばカフェ ぐりんでる) 長野県松本市稲刻 | トップページ | 2015年2月の蕎麦 »