2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

2015年8月の蕎麦

蕎麦がき屋さんと比較するため

開店5分前に行って 次客が来られないうちに

無理やり? 蕎麦掻きを 注文する。

P_20150822_114511_r


P_20150822_114504_r


海苔も付きます

蕎麦がき屋さんより 粗くないとご主人

P_20150822_113105_r


新店 高橋名人の直系

Kimura

Matushita

蕎麦 箸と徳利以外は スパーコピー

9月には またまた 高橋名人が 蕎麦を打ちに来られるとか?

・・

珍しくも 香川 丸亀にて 自家製紛とのこと

P_20150827_114615_r

P_20150827_113253_r


P_20150827_113241_r


讃岐うどんに比べると 2倍以上の値段ながら

蕎麦の価格は 全国的に比べても安い設定

いつも食べている蕎麦が如何に高いか(汗)

比べたら あかん(いけない)のが蕎麦の価格

蕎麦は 趣味食だから~~~

P_20150827_113232_r

荒挽き(店の呼び名)

P_20150827_113724_r

2015年8月 8日 (土)

そばがき屋 (ぐーちょきぱー) 大阪市東住吉区杭全

JR天王寺から関西本線に乗り換えて 一駅 東部市場口下車

g先生は徒歩で11分と。

どちらから?どの情報で?と聞かれたが 又聞きの又聞きなので

答えられなくて 不審な客になりました(汗)

P_20150805_113955_r


P_20150805_114006_r

2015年7月新規開店、皆様の情報では 凡愚さんに居られたらしい

カウンターと テーブル席 天井はドーム型

P_20150805_120200_r

P_20150805_114240_r


一番 奥のカウンターに座ると

・・・ご主人 曰く、エアコンが一番効く場所とか

そば茶、お水はセルフでと、

小麦用の粉挽き機が見える。写真中央の外観は木製

超高速回転で 一瞬で粉が出来ます。

P_20150805_114321_r

P_20150805_114237_r

やはり ビールから

P_20150805_114346_r

P_20150805_114230_r_2

おつまみ盛合わせ(野菜が主体らしい)

大皿以外にも 小鉢もありました

P_20150805_114919_r

お酒は 半合も出来るとのことで

P_20150805_114935_r

P_20150805_115115_r


P_20150805_115640_r

まだ 開店直後で 次から次へと お知り合いの方が来られます

お一人営業の様子なので・・・

P_20150805_120408_r


P_20150805_121012_r

電動粉挽き機のメモリ最大の5で

福井のヌキミ50gと水100g(2倍)を 小型の中華鍋で 混ぜるタイプの蕎麦がき

他所の蕎麦掻みたいに 長くこねないので 蕎麦の風味が残る。

メモリ最大の5なので これ以上は 粗くならない

私の 蕎麦掻きは 水は2.5倍と申し上げたので・・

少し ゆるい目で停めておいたとのこと。

(私の蕎麦がきは 臼の中の 含みに残った粉(粒)も使うので

粒度的には 更に粗い)

挽きたて、調理したて 熱いうちに食べれば お酒もすすむ

挽きたての蕎麦がきを食べられる店は 今、ほぼ関西にはありません。

一度、カルチャーショックを感じに行かれたらと、思います。。。。。

・・

自論。

挽きたてと 挽いておいておいた粉の違いを 比較すると 恐ろしい差があります。

(同じように 蕎麦切りも やはり挽きたての粉のほうが 風味が高い)

営業上、前日に挽いておく、または、粉は 製粉会社からなどという

蕎麦屋の蕎麦が どのように 技術でカバーしても 蕎麦の味は比較、薄い。

多分、そんなお店の店主も 気がついて居られるのだろうが、

味は そこそこでよい客(それでも美味しいと思う客)が列を成すならば、

また、蕎麦以外に美味しいものがある蕎麦屋なら、

手間、ヒマをかけずに、儲ければ・・と思うのかな?

こんな暑い日は あっさり冷たいだけでも 蕎麦は売れるのです。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »