2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

道の駅 京丹波 味夢の里

今年7月に 宮津天の橋立まで 京都縦貫道が開通

ほぼ 中間地点に PAとして 道の駅が出来ています。

P_20151110_102730_r


トイレに立ち寄って 蕎麦打ち場を発見

P_20151110_103235_r

地元の 新そば、 瑞穂そばの実を石臼製粉 機械でこね、切り

フードコート風に販売

P_20151111_123743_r


P_20151111_123759_r


下手な手打ちより機械打ちと昔から言われています。

大量販売で 担当している人数も多く どうしても・・・

同じ工程でも もう少しづつスキルがあがれば・・などと。。。。

長いこと、見学する怪しい人となりました。


2015年11月29日 (日)

十割蕎麦 馥(かんば) 大阪市北区(天六)

情報を戴いたので・・

場所は 天六の裏通り G先生のお世話になりましたが・・

一寸、わかりにくい

P_20151125_113211_r

通りから路地へ入ったところ この路地が目印

P_20151125_113149_r

靴を脱いで 7席ぐらいのカウンター席へ


P_20151125_113808_r

白と黒を注文も 本日 黒のみ

P_20151125_113653_rP_20151125_113721_r

店主の方の割烹着の胸に

『天麩羅 吉祥』の文字・・確かに天婦羅なべが見える

お尋ねすると TVチャンピオンでも優勝された熊谷さんの天婦羅屋さん(中崎町)の

店長が オーナーの指示で始めたお店とか

そば粉は 製粉会社より購入、蕎麦打ちは 半機械打ち

お酒は メジャー系が 2種


P_20151125_114216_r

鴨は 2cm角に切ってあって

鴨汁は 非常に美味

料理は 最後は だしが重要!


P_20151125_115045_r


P_20151125_115051_r

母体が 料理人だからか 鯛汁、泡蕎麦など

過去に聞いたことがないメニューも

泡蕎麦は 汁を機械で泡状にして使うとの事

残念ながら 機械の手配の関係で 今のところは提供されていない。

面白い取り組みなので 今後は 人の噂に注目しておこう!




2015年11月28日 (土)

くげ 兵庫県篠山市 

夏ごろ 新金岡の『唐変木』にお伺いしたとき 戴いていた ショップカード

篠山市・・秘境蕎麦は 色々 疲れるので

訪問は どうかな?と、思って 放置していた。

最近 情報が出だして 条件は揃っている。

自家製粉 十割 拓郎亭関連 電動石臼は石谷製

紅葉を見られればのような気持ちで訪問(ほぼ終了)

皆様の情報によれば

自動車メーカー勤務のオーナーが 夢をかなえる形で

自宅兼店舗として 7月に新規開店 ご夫婦で営業。

修行は 植田塾?、拓郎亭?、諸説あり=両方か

国道に面していないが 国道に面している小学校から村道を300m入る

(すれ違いが不可能、ま、車はまず来ない)

P_20151126_112958_r

間違いなく 石谷製電動石臼。


P_20151126_120739_r

蕎麦打ち場が 比較的綺麗


P_20151126_113450_r


P_20151126_113435_r


P_20151126_113154_r

こだわりの 卵とか


P_20151126_114041_r

半割りの半割りぐらいの 蕎麦の粒が可なりを占めていた。


P_20151126_114337_r

鴨は 拓郎亭でも書いてある フランスシャラン鴨

お蕎麦は 十割 微粉 ヌキミ


P_20151126_115047_r

HPなどは 無いようなので?臨時休業、臨時営業は不明

臨時休業に当らないために 訪問前に 電話させていただきました。

2015年11月12日 (木)

ろあん久美浜店

ろあんが大阪に12月15日新規開店と知らせてもらった。(HP参照)

http://www.roan-matsuda.com/

急遽 久美浜店にも 行っておこうと・・

京都からは 京都縦貫道で天橋立まで約100kmと 1時間あまり

その後は 国道を・・合計約2時間ぐらい

住所でGoogleマップだと 入り口あたりが表示される(看板あたり)

そこから 公園方面へ 5分ぐらい 1-1.5車線の山道を登る

対向の車がきたらヤバイ

感想は やはり 秘境!

(ろあん松田も 細い道を行くが ブラインドコーナーがほぼ無いので 行きやすい。)

P_20151110_123931_r

P_20151110_124027_r


P_20151110_131201_r



P_20151110_125222_r


P_20151110_125349_r

現在 久美浜は ご主人と奥様で営業

篠山は 息子さん 一人なので 予約数も限定受付らしい

大阪堂島は 娘さん鮎美さんの予定 コースではなく 当面アラカルトとか?

幸い 先客が帰られた昼下がり いろんなお話が聞けました。

・・・

蕎麦一枚しか食べていないのは 解禁なった松葉かにを 美味しく食べるため

P_20151110_183751_r


P_20151110_183226_r







2015年11月 4日 (水)

2015年10月の蕎麦

お昼は混雑するが・・

厨房に一人 フロワーに一人 新しい女性が来られて

とても スムーズになりました。

時間のかかりそうな 鴨ハツ焼き

P_20151015_123304_r


P_20151015_125507_r


P_20151015_130215_r

・・・・・

ミシュランに選ばれて 混雑する前に 訪問

P_20151017_114331_r

而今が 大概あるお店といえば・・荒凡夫

P_20151017_114829_r


P_20151017_120232_r

・・・・・

風神雷神の 三作品を 同時に鑑賞できる 2週間

京都国立博物館から 同じ 東山通りを北へ

P_20151029_122120_r


P_20151029_115033_rP_20151029_115042_r

秋は ひやおろし

下手な 料亭はだしの一品

酒肴三種盛り


P_20151029_115847_r

京都観光のメッカ 東山界隈なので・・混雑の可能性も

P_20151029_120940_r

P_20151029_120947_r


・・・・

ビブグルマンに選ばれたと聞いて 訪問

発表から 1週間 まだ ガイド本の影響はでていないらしい。

P_20151101_114833_r

P_20151101_114848_r

お酒は ご主人 お勧めを 何時もお願いする

P_20151101_121022_r

尚 この ミュラー 来年 2月ごろに閉店予定

同じく来年夏ごろまでに 京都上鳥羽にて 移転開店予定













« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »