2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 美味しい蕎麦を考える | トップページ | おそば屋 小幸 石川県白山市(松任) »

2016年4月14日 (木)

百夜月 奈良市

奈良国立博物館にて 信貴山縁起絵巻が 久しぶりに公開されている。

この国宝は いつも博物館にあって 信貴山では 複製画がみられると言う仕組み

近鉄奈良駅からすぐ 開店から13年余りたつらしい

P_20160412_113159_r

手挽き=超粗挽きがある

P_20160412_113400_r

P_20160412_113408_r


今月のおすすめ酒が 超レアものSogga

香りが・・キタ!

P_20160412_113619_rP_20160412_114145_r

P_20160412_114959_r

P_20160412_115055_r


P_20160412_115100_r

十割を鴨汁にて


P_20160412_120431_r

本日は ここまで。。











« 美味しい蕎麦を考える | トップページ | おそば屋 小幸 石川県白山市(松任) »

奈良の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

やっと新しいブログ見つけられました。feedlyに登録完了。

手挽きで 鴨汁は 断られますので 十割で鴨汁を追加で食べました。

木材系の 割箸だと 料理ごとに交換したいが @千円ぐらいの店に
それを求めるのは酷です。
先のとがった 竹箸が良いと思っています。 味がしみこまない
my箸を持参する日も 近いかも

・・子供の時から食べているだし巻= 卵白と黄身が確実に混ぜられていて 巻いた跡がわからないようなのが 普通(デフォルト)と思っています。

断面に白いところのあるものは 蕎麦の切りそろえ的にXなのです。

だし巻の焼き具合で ある程度 蕎麦屋の料理の技量を図ったりしております。

だしが効いているので 肴にもなるんです。一度、関西風を試して!

本むら庵の 剣菱は 江戸時代 下り酒として 珍重されたそうです。
下り酒、信奉みたいななごり。
流通的に なんでも首都に集まり、ドッカンとしたあじも いろいろ試せるはず。
蕎麦ほど 日本酒には マニアックではないので 季節限定品だと
ついつい注文してしまいます。

『あなたは のあえだけ 行ってなさい』ですか(( ´艸`))
通っていたら 客が増えて 寛げなくなったり・・します
あたらしい お気に入りも 見つけなと
いずれ 通えないなる可能性もあります。

ほかのみせ、東京なら すぐに見つかるでしょう

仮想蕎麦屋は 近所の見直しから 生まれそうなお店の期待です。

ホスピタリティなどと いうものを 蕎麦屋に期待したら アカンけど
すこしでも あると感動が大きい今日この頃。

酒と肴が好みで 蕎麦も香り、味がある店なら
全てに 目をつむって 行くしかないと、自分に言い聞かせております。

ここの手碾きは十割なのですね。いいなぁ。(どうつき蕎麦のようだ)
十割を何故鴨汁で。w。などと思ったりも。

その昔。、茗荷谷に住んでおりました。
(高い高い蕎麦イベント(コラボのとこ)があったとこです。そこの近くの中学に行っておりました。)

仮想蕎麦屋Aについてですが
二束のわらじ系だとまるやまとか、じゆうさん(二束ではないですが長寿庵系みたいな) とか。

しぼりたての原酒がいいという発送が関東にはあまりないかも。しれません。
逆に原酒は避ける傾向があるかもしれません。

出し巻きは西、東で味の好みが別れますよね。僕は蕎麦屋で頼むことがあまりないので。

 粗挽き蕎麦掻、いいですよね。
半分でもOKってとこがあれば尚いいのですが。

新しいお箸が出て来るところに行ったことあありません。(くれと言ったことはありますが。w)

最近の石神井の蕎麦は細いです。切りむらもかなりすくないです。幅1mm

店員さんの質が高いところはオオバコがほとんどなような。

関東の個人店は軒並みホスピタリティはクエスチョンマークです。

なかなか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百夜月 奈良市:

« 美味しい蕎麦を考える | トップページ | おそば屋 小幸 石川県白山市(松任) »