2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« おそば屋 小幸 石川県白山市(松任) | トップページ | 2016年4月の蕎麦 »

2016年4月23日 (土)

生そば 槐(えんじゅ) 石川県七尾市(能登島)

旅の空

営業日と営業時間の兼ね合いはなかなかむつかしい選択

条件が良ければ 努力して努力して訪問。

自家製紛、十割、禁煙 = 最低の条件

再訪するかは・・蕎麦次第

すれ違い不可の道を50mほど入る

P_20160418_130927_r

吸殻入れが入口に

入口の打ち場に はじめて見る石臼がありました。

P_20160418_131457_r

長野 上田の大西で修行

水練りの更科が有名

本日は 桜切りならできると・・

P_20160418_131055_r

挽きぐるみ=蕎麦の実から鬼皮を取り除き 丸ごと石臼で挽きました

なかなか蕎麦用語は難しい・・・

挽きぐるみとはと議論すると 数時間かかるかも

私的には この説明を支持したい。

挽きぐるみを 玄そばからと 言われる方やお蕎麦屋さんが多いがそもそも 鬼皮は食さない方がよい部分なので いくら鬼皮を排除(篩い分けたとしても)したとしても 積極的に 食べたい、または、提供されるべき蕎麦であると 言いにくい。

挽きぐるみだから 無篩いで・・

十割無篩無玄蕎麦

P_20160418_131435_r


あまり 蕎麦ぼうろが旨いので購入 サクサクの自家製

P_20160420_150426_r

また 来れる保証がないので 二色もりで・・

P_20160418_131812_r

ヌキミの粗挽き

P_20160418_131824_r

鬼皮がかなり取り除かれている ここでは田舎といわれる。


P_20160418_131828_r

丼ぶりのような器での蕎麦湯

とても飲みきれないと 申し上げると

偶に、全部飲み切られる方もおられるとのこと。。。(汗)


P_20160418_132647_r

通れば また行きたいお店ができた。

参照 HP

http://kisoba-enju.com/index.php?%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%81%AE%E7%B4%B9%E4%BB%8B

« おそば屋 小幸 石川県白山市(松任) | トップページ | 2016年4月の蕎麦 »

石川の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生そば 槐(えんじゅ) 石川県七尾市(能登島):

« おそば屋 小幸 石川県白山市(松任) | トップページ | 2016年4月の蕎麦 »