2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

2016年9月の蕎麦

店主曰く、氷水で麺をしめるとモチモチした食感が損なわれるとのこと

蕎麦にも 言えることと感じて 場違いながら 書き込む

P_20160903_115315


製粉会社から購入の小麦ながら 比較的 細かい粒度の粉のうどん

当日は ざるうどんのみの提供

実は 石臼挽きと書いてあったので 青空Blueのような 石臼が回っている期待を持っていた。(汗)

・・

今月は 私的には 秘境な蕎麦屋に 3軒お伺いしました。(別記事もあり)

ともかく 車でないとお伺いできない または 乗り継ぐと2時間ぐらいかかる

=秘境蕎麦屋と感じている・・個人の思い込みで

古民家風なので 座敷となる また、座敷に上がるには 段差を超える

このスタイルに 体がついていかない。。。

高速道路を逆走、ブレーキとアクセルを踏み間違える様な

年齢となって 今後は 車移動は減らすか 止めたいと

常々、考えてはいるが まだ 実行はできていない(汗)

P_20160910_114321_r


P_20160910_112330_r

P_20160910_112715_r


P_20160910_113112_r


蕎麦の切り方に特徴があるらしい

こま板を使わないのに 恐ろしく きれいに切りそろえられている。

・・

交通的には お伺いしやすい

P_20160916_125137_r

ビールセット

P_20160916_125634_r

蕎麦は 田舎=太い目が選べた
P_20160916_130122_r

P_20160916_134257_r

・・

十割もりそば専門店という言葉にひかれた

粉は 福井大野の製粉会社から

P_20160916_133205_r

蕎麦前も可能

P_20160916_133420_r


P_20160916_134252_r


P_20160916_134257_r_2

今月

北関東の蕎麦屋さんに訪問も

記事的には 10月の予定。

やはり 車は手放せないので 運転手を雇うこととしませう。((笑))





2016年9月17日 (土)

手打ち蕎麦 仙太郎 大阪府貝塚市

今年8月に新規開店

2年ほど 草香に在籍

私の記憶が正しければ 凡愚系になる。 

確かに 先日の 蔦屋に似ている

P_20160907_135050

私どもからは 貝塚は遠いけれど 幸い駅からは5分程度

折角なので もれなく頂ける『そばせん』にはビール

P_20160907_132831

P_20160907_132811_r


色々 酒の肴も

P_20160907_133609_r

P_20160907_132719_r


P_20160907_132725_r

大きなクリップで メニューをとめるのは

岡山 來輪(大きな意味で凡愚系)でも見ましたね。

P_20160907_132740_r


個人的には 粗びきというには 物足りない粒度

P_20160907_135046_r


自家製粉 禁煙!師匠筋からすると つなぎ有と思われる。



2016年9月11日 (日)

そば切り 蔦屋 大阪府能勢

谷町6丁目から 移転された能勢町の新店に訪問

基本予約制 HPでは 16時から19時に電話

http://sobakiri-tsutaya.com/

ここまで行って休みまたは売り切れは辛いので HPは必見

電話では 詳しい説明をしてくださるが できればHPを見ておきたい。

敷地内にも 駐車できるようだが 車は 垂水公民館の駐車場に止めてくださいとのこと(垂水公民館の電話番号でナビOKでした。)

狭い道に入り数百メートルで公民館に到着

P_20160909_112818

公民館と蔦屋側に大きな空き地がありました

P_20160909_123646_r


少し上りを3分ぐらいで横の駐車場側に

入口エントラス部分は ごつごつした敷石なので

天気の悪い日、 私のようなお年寄りは 駐車場側から

お店に行くことをお勧めいたします

P_20160909_113129_r


P_20160909_123447_r

P_20160909_113350_r


店内へは 靴を脱ぐが テーブル席となっていた

4x2 2x2 8がけ大テーブル(谷町にあったテーブル?)

P_20160909_113542_r

アラカルトでお願いしたのだが お漬物は出るとのこと

P_20160909_114059_r

お酒が 呼んでいます(汗)


P_20160909_113730_r

夜のみだった 蕎麦掻き(本来は6-7個あり)とだしまき

P_20160909_115209_r


P_20160909_115820_r

鴨汁は 特別注文しないと うどん的太さの田舎になるが

蕎麦は 細いせいろで

P_20160909_121456_r


P_20160909_121537_r


P_20160909_121542_r

混雑のためか?星を付与された後手挽きはなくなった

今年から ほぼ予約制なら 是非 復活してほしいなどと思いながら・・・

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »