2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 今年も変わらず・・ | トップページ | 2017年2月の蕎麦 »

2017年2月26日 (日)

十割蕎麦 坊主bar一休 滋賀県長浜市高月

一度、聞いたら忘れられない名前です。

ググルと 「坊主bar」という名前のお店は結構あるのに驚き!

昨年、現役?のお寺さんが始められた 十割蕎麦のお店

FBによりますと 地元の蕎麦(当日虎姫産)を 実抜き(ヌキミにする)ところからの

完全自家製とのこと

https://ja-jp.facebook.com/ikkyu.bar/

お寺の都合で臨時休業があるとのことなので 電話にて確認

蕎麦の取り置きはOKだが 席の予約はできないとのことでした。

場所は 北陸本線 JR高月駅のすぐ前の ご亭主が セルフビルドされたとのウッディな外観

電車は 昼間 1時間に一本、朝夕2-3本

北陸道 木ノ本から15分ぐらい

P_20170225_122546_vhdr_auto_r


P_20170225_114201_vhdr_auto_r


当日は カウンター5席 テーブル席4x3 椅子はあるので もう少し収容可能

P_20170225_113735_vhdr_auto_r


P_20170225_113908_vhdr_auto_r


蕎麦掻や 丼物もあります

配膳後 食べ方や 玄や抜きの粉のサンプルで 蕎麦粉の説明がありますが

最後は 早く食べてとの 少し矛盾したご案内(笑)

玄挽きもヌキミも 60メッシュの微粉

P_20170225_120819_vhdr_auto_r

蕎麦の実ごはんがつきます

細い目の綺麗な切りそろえ 皿に直接盛られている

水切りが良くされている関係か 少し蕎麦同士が引付いていた部分がありました。


P_20170225_121235_vhdr_auto_r

P_20170225_121241_vhdr_auto_r


ヌキミは 完全に抜いてないようで 多少 鬼皮の黒いところが残り、混じります。

P_20170225_114319_vhdr_auto_r

メニューの裏面には 十割を 「とわり」と書かれていますが

説明や電話では 「じゅうわり」といわれていました。

・・

開店の少し後に到着 先客2組、後客2組、帰るころには

待ち客1組、駐車場には 三重や岐阜の車が・・

« 今年も変わらず・・ | トップページ | 2017年2月の蕎麦 »

滋賀の蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/69732003

この記事へのトラックバック一覧です: 十割蕎麦 坊主bar一休 滋賀県長浜市高月:

« 今年も変わらず・・ | トップページ | 2017年2月の蕎麦 »