2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 十五 京都市左京区(哲学の道) | トップページ | 十割蕎麦のお店 ③ »

2017年4月19日 (水)

十割蕎麦のお店 ② みとしろ

蕎麦の中には 色んな蕎麦粉の割合があるけれど・・

蕎麦=蕎麦と水という様に考えられていません。

二八蕎麦のように=蕎麦と小麦粉と水(蕎麦以外が入っても蕎麦です)

・・

前出の「十五」も十割だったので 十割蕎麦②とする。

⑤まで続きます。

・・

十割蕎麦だから素晴らしいまたは美味しいはある程度言えるけれど

必ず美味しいわけではありません。

・・

蕎麦の味を感じたい私には 十割で粗挽きであることは 一つの条件であることは すでに何度も表明済み(+自家製粉も必須)

今後 蕎麦屋はその方向に向かって行ってほしいところです。

・・

今回のお店は 十割だけど自家製粉ではなかったが・・

何年か前に自家製粉化されたらしいのです。

京都グルメタクシーさんのガイド本を図書館で見て発見

・・

旧店舗に一度、新店舗(確か禁煙化)に変わられた時一度 お伺いしています。

P_20170414_113101_vhdr_auto_r


P_20170414_113224_vhdr_auto_r


あらびきがあって 二品盛もある

どちらも ヌキミであるのもうれしい。

P_20170414_113908_vhdr_auto_r


P_20170414_113914_vhdr_auto_r


左側が粗挽き 右がせいろ

個人的都合ではあるが 近くならまた行きたい

レアなお酒も・・・

P_20170414_113244_vhdr_auto_r

« 十五 京都市左京区(哲学の道) | トップページ | 十割蕎麦のお店 ③ »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/70275522

この記事へのトラックバック一覧です: 十割蕎麦のお店 ② みとしろ:

« 十五 京都市左京区(哲学の道) | トップページ | 十割蕎麦のお店 ③ »