2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 蕎麦屋 此花 札幌市中央区 | トップページ | 蕎麦カフェ 田伝(denden) 宮城県 大崎市鳴子 »

2017年9月13日 (水)

蕎麦の里 びばいろ 芽室町

同じ 芽室町の 自家栽培の紀山に向かいましたが 本日 臨時休業の札

有名店のこちらに向かいました

P_20170912_122431_vhdr_on_r

今年の ガイド本にも掲載されたとのこと

北摩周産の きたわせとのこと

メニューの蘊蓄には 常陸秋そばが 一番うまいと書かれていた・・・・

兎も角 脱皮からの完全自家製粉

P_20170912_114629_vhdr_on_r

P_20170912_114947_vhdr_on_r


P_20170912_115108_vhdr_on_r


細い麺のせいろと太い田舎

細い麺は こりこりとした食感で 北海道で初めて食べた 100%きれいな切りそろえ

本日 冷たい雨の日 来客のほとんどは 温蕎麦

わざわざ 遠くまで来て・・・ 

音を立てて手繰ってと書かれているご亭主の期待を

8-9割の客は 大きく裏切っている

逆に 温蕎麦や 天ぷらを止めるのは 営業上難しいか?

P_20170912_121109_vhdr_on_r


P_20170912_121121_vhdr_on_r

見た目太さに変わりがないように見えるが↓↓

断面積で 3倍 太い分 少し黒く見えるが こちらは ヌキミの微粉

柔らかく 9割程度の切りそろえ


P_20170912_121441_vhdr_on_r

以上

 

« 蕎麦屋 此花 札幌市中央区 | トップページ | 蕎麦カフェ 田伝(denden) 宮城県 大崎市鳴子 »

北海道の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/71690019

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦の里 びばいろ 芽室町:

« 蕎麦屋 此花 札幌市中央区 | トップページ | 蕎麦カフェ 田伝(denden) 宮城県 大崎市鳴子 »