2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 蕎麦カフェ 田伝(denden) 宮城県 大崎市鳴子 | トップページ | そば切り こごろ 京都市西京区 »

2017年9月29日 (金)

生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区

京都伏見村に9月開店の新しい蕎麦屋がオープン

京都市は 中京 下京だけで 伏見は 長く「村」でした(汗)

もし、わたしが蕎麦屋をするなら・・こんな蕎麦を出すという様な・・

P_20170928_112937_vhdr_on_r

この写真が全てを物語っている

手挽き石うす 自家製粉 十割粗挽き蕎麦 伏水使用手打

・・

伏見桃山駅から 徒歩3分 行列のできる 有名洋食店、イタリアンの並ぶ通り

行列を横目に 一人並んだ((笑))

https://www.facebook.com/hamagenta/

お名前が 玄太さんみたい

P_20170928_112916_vhdr_on_r


P_20170928_113422_vhdr_on_r

電動石臼と手前のカバーの下には手挽き臼

写真にはないが 臼の左手には インペラー式の 脱皮機

ご主人曰く 10%ぐらいは剥ききれないと、

P_20170928_113517_vhdr_on_r

見にくいが 福井丸岡産在来種を使用と書かれていた。

お店は 以前のお店を少し改造された いわゆる居ぬき物件

カウンター10席ぐらいと 堀こたつ式の小上りが3-4卓ぐらい?

・・

・・

私的には 丸岡在来が一番好み

玄そばで仕入れて冷蔵保存

少しづつ 皮を剥き 技術的に可能な限り 粗い粉で 細く打つ

もちろん 10割で 粉は打つ前に挽く

以上が 思い描く蕎麦屋の理想形

忘れてはいけない技術・・が伴えば最上級と思っている

しかし どこか欠けていたり どこか手を抜くお店が多い

多くは 店主の怠慢と 思い上がりや勘違い

客も 蕎麦選びでは どこかで 手を打たねばならないのがつらい!

最低必要な仕組みはどの店も同じだが

どんな蕎麦を打つかはご主人次第です。

・・・

・・

P_20170928_113603_vhdr_on_r


盛そばと盛そば(手挽き)の違いは 盛そばは 電動石臼の違い

温かい蕎麦はありません

P_20170928_113614_vhdr_on_r


蕎麦屋の前は 和食をされていたご主人なので 一品にも期待

シーズンよろしく 季節の酒などもそろっています。

P_20170928_113654_vhdr_on_r

本日は お試しゆえに もり蕎麦(電動)ともり蕎麦(手挽き)を

食べ比べ

先ず電動 さだかではないが 150gはありそう。

P_20170928_114000_vhdr_on_r


P_20170928_114608_vhdr_on_r


20メッシュ 2.0-2.5mmぐらいと 太め

次は手挽き

P_20170928_114612_vhdr_on_r


P_20170928_114934_vhdr_on_r

思った以上に 鬼皮が見えないが 大きな蕎麦粉も見える

それでも 10%ぐらい玄が混じった粉との事

多少 粗い蕎麦粉の多めの粒度分布となっている。

・・

ランチタイムを外して 一品や蕎麦掻で一杯という様な

使い方ができる 

通えそうなお店が近場に出来たという事です。

次回のご報告お待ちください。

・・・・

・・・・

追伸

一寸 留守にしている間に

玄をハンドピックしている 自家製粉のお店が出来たらしい

=ヌキミにするときに残る抜き切れない(鬼皮をむけない)玄そばを

ピンセットなどで取り除き 完全なヌキミにする手作業

大手製粉会社では 異物や玄そばを選別するために

色彩選別機を導入していますが 小規模の場合は・・

・・

そば切り こごろ↓

http://soba-ishiusu.cocolog-nifty.com/alog/2017/09/post-e73b.html

« 蕎麦カフェ 田伝(denden) 宮城県 大崎市鳴子 | トップページ | そば切り こごろ 京都市西京区 »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/71837391

この記事へのトラックバック一覧です: 生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区:

« 蕎麦カフェ 田伝(denden) 宮城県 大崎市鳴子 | トップページ | そば切り こごろ 京都市西京区 »