2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月29日 (月)

2018年1月の蕎麦

旅の間、目指してはいなかったが・・

以前からTVなどで見たことがあったお店

道の駅で休憩したら・・・ここだった。

P_20180109_110911_vhdr_auto_r

道の駅の 2F 10席はある大きな店舗 完全禁煙。

石うす引き=1Fで自家製粉 二八蕎麦

P_20180109_111510_vhdr_auto_r

P_20180109_111202_vhdr_auto_r

辛味だいこんたっぷりの ぶっかけタイプ

P_20180109_111513_vhdr_auto_r

しっかり粘りのあるとろろ芋を使っているとろろそば

・・・・

つり橋は近い

P_20180109_120354_vhdr_auto_r

2018年1月17日 (水)

摂河泉 大阪府堺市三国ヶ丘

新年を迎え 今年は 戦後何年かなどと考えていた。

通常 戦後とは 第二次世界大戦のあとと考えればよい。

ご主人は まさに その年に生まれた方なのです。

京都のジョークでは 先の大戦とは 応仁の乱の事だとか・・

P_20180115_115748_vhdr_auto_r

営業しているか?などと、考えつつ。JR、南海三国ヶ丘から徒歩10分

お元気そうなご主人

最近は 弟子のようなものが出来て 手挽き臼は任せられるらしい

・・

お酒(お任せ)=東一

蕎麦掻

細切り 玄挽き十割(手挽き)

P_20180115_120756_vhdr_auto_r

蕎麦掻の蕎麦湯は ゆっくり酒を飲みながら食べる為に必要とのご意見

いちゃもんですが・・

粉は その時に 挽いてほしい

味の薄まる蕎麦湯は不要かな?


P_20180115_122726_vhdr_auto_r

まだ 切れていなかった蕎麦を トントン

最近は 一人前130gとの事でした。


P_20180115_123754_vhdr_auto_r

・・・

2月に 中之島フェスティバルタワー・ウエストの 福吉兆で

蕎麦を提供予定とか・・詳しく決まっていないが。。。。

2018年1月13日 (土)

そば切り ふじ井 京都府木津川市

大規模開発の住宅地に 自宅併用型の店舗にて営業。

元々、奈良市にて蕎麦屋さんを営業されていた

昨年、春ごろに移転

http://soba-ishiusu.cocolog-nifty.com/alog/2013/05/post-b603.html

かなりスタイルが変わった様子。

P_20180110_110318_vhdr_auto_r

人相帳のタイトルには電動石臼

https://www.facebook.com/そば切り-ふじ井-237673293230400/

手挽き臼も・・

P_20180110_110831_vhdr_auto_r

g数は ゆでる前の蕎麦の重量

当然、十割蕎麦を注文 大盛 150gにて

P_20180110_111909_vhdr_auto_r

手前の器に鴨汁をとって 蕎麦をつけて食べても・・と

微粉のヌキミ 当日 少し幅広い切り

P_20180110_110719_vhdr_auto_r

   ↑↑↑

蕎麦粉についてでは 「じん六」から仕入れていると・・・

P_20180110_110755_vhdr_auto_r

お会計時に 見えた 手挽き臼の事を聞いたら

十割には コシが出るので? 粗い粉をブレンドしているとのお話

・・・・

ランチセットには プリンも付く

P_20180110_111715_vhdr_auto_r





2018年1月11日 (木)

野田や 和歌山市

今まで 和歌山の蕎麦という記事は無かった。

ほぼ1年ぐらい前に 石臼の達人 通称 臼谷(石谷)さんが 電動石臼を納入したことを聞いていた。

P_20180108_112633_vhdr_auto_r


ディスプレー的な使い方?なのか 入口にありました。

飲み物に薬物の混入のニュースばかりのこの頃、

不特定多数の近づける場所に設置すれば 故意の犯行ではなくても

衛生的に 何らかの問題が発生しないとは言い切れないと

私は 思ってしまう 杞憂だろうか?

P_20180108_112618_vhdr_auto_r

下の文章からすると 脱皮も行う 「完全自家製粉」

P_20180108_113013_vhdr_auto_r

蕎麦は 十割に変更可能(+@200)との事なので・・・

P_20180108_114233_vhdr_auto_r

P_20180108_114238_vhdr_auto_r


皮は完全に剥かれていて 微粉の細切りの蕎麦でした。






« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »