2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 蕎麦カフェ ぐりんでる 長野県松本市(奈川あたり) | トップページ | 手打ち蕎麦割烹 喜心 大阪市旭区 森小路 »

2018年2月25日 (日)

生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区

前出の グリンデルの訪問は 1月末

今回 訪問まで 約1か月 蕎麦屋の訪問はできなかった。

単純に 体調不良という事であるが

遠くまで出かけてみたいな気持ちが 湧いてこなかった。(笑)

と、言うことで 2月の蕎麦屋は1軒のみ

・・・

リハビリもかねて そろりそろりと、

P_20180223_132946_vhdr_auto_r

P_20180223_122836_vhdr_auto_r


表に こんなディスプレーが・・(ご主人曰く 今日出したところとか)

手挽きは 玄挽き

盛りそばは 今まで通り 玄の皮を店内で脱皮させて 9割がたヌキミにしたものを 電動石臼で挽いた蕎麦

P_20180223_123430_vhdr_auto_r

壁に書かれているメニューから 根菜の醤油漬け

蕪、人参、牛蒡、長芋などを 醤油などにつけ1週間ぐらいとか

お酒は ご主人の 試飲されたレアな銘柄がずらり 壁のご案内の

豊香を注文

https://shimizuya.info/houka

当日 何があるかは それは 行った人だけの楽しみ

FBやインスタに載せてもらえるとありがたい。

P_20180223_131847_vhdr_auto_r

上は 冷蔵庫の一部 東山酒蔵の閂、魯山人。

http://www.fushimi.or.jp/brewery/higashiyama.html

太い目でも もっちりした蕎麦を目指しているとの言葉通り

気持ち太い目となっています。

P_20180223_131939_vhdr_auto_r

手挽きは 玄挽きとなったので ほぼヌキミの盛そばとの食べ比べが楽しめそうな・・・


P_20180223_131943_vhdr_auto_r

以前 お伺いされることを お勧めしていた 「いまふく」さんにも行かれたとの事

その後の 交流のお話や 師匠筋 福井 谷川のお話やら・・お酒の事を教えていただいたり・・

やはり 蕎麦屋って良いな~

 

« 蕎麦カフェ ぐりんでる 長野県松本市(奈川あたり) | トップページ | 手打ち蕎麦割烹 喜心 大阪市旭区 森小路 »

京都の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/72987752

この記事へのトラックバック一覧です: 生粉打蕎麦 玄太 京都市伏見区:

« 蕎麦カフェ ぐりんでる 長野県松本市(奈川あたり) | トップページ | 手打ち蕎麦割烹 喜心 大阪市旭区 森小路 »