2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« おがわ 京都市北区 | トップページ | 2018年4月の蕎麦 »

2018年4月25日 (水)

そば切り 鴨嘴 (カモノハシ) 大阪市東住吉区

JR阪和線 天王寺から 一駅の 美章園へ 徒歩3分ぐらい

木造の長屋作りを使って趣のある佇まい。

P_20180423_125856


近畿圏の ニューオープンの蕎麦屋カテゴリを 食べログで検索して

3月に新規開店を見てはいたが・・

HPなどにも どんな蕎麦屋か どんな蕎麦かもわからず 情報を待っていた。

http://soba-noodle-shop-601.business.site/

・・・

北浜の笑日志さんが 師と同じ 江戸東京蕎麦の会で学ばれた方が

大阪で 新規開店と http://edotokyosoba.com/

幸い、ヌキミで自家製粉で完全な微粉ではなく 十割とのこと

これは 行かねばならない(汗)

・・・

こだわりのそば屋の最低基準は 自家製粉です。

正当な理由が無ければ十割、鬼皮は食べない部分。

私の 希望は 粗挽き。。。。。。。。。。。。。。。。。

・・

1階 4人テーブルが2 2階にもテーブル席があるらしい

従って 相席でない時は 3組で満員となる。

・・

2階には 一人席もと考えているとのことですが

2卓を接続して大テーブルとするか 最近はやりの 2人テーブルを

客の数にあわせて移動させるかなどなど 縁にテーブルのある店もあったり

・・私が考える事ではない(笑)(笑)

・・蕎麦屋に寛ぎを感じたい私には 混雑行列は禁忌です。

P_20180423_133112

お酒は どれぐらいの量かと聞いたら 115ccとの事

お目当ての 「寛文の雫」 日本酒度-80度!! 海苔わさび

・・

お隣の席の かき揚げが美味そう

座敷でゆったり 所謂、天ぷらと蕎麦みたいなお店かもしれない


P_20180423_130859


P_20180423_130022


P_20180423_130216


P_20180423_130028

せいろは @820

そろそろお蕎麦を

大阪出身のご主人とのことであるが 江戸蕎麦風の味付けとの由

綺麗な切り揃え=江戸蕎麦風

(蕎麦屋はプロだから切り揃えが良くて当たり前だが 余りにも下手糞な蕎麦を出す店が多いこの頃、感動さえ覚える)

P_20180423_132052


P_20180423_132056

ご主人と少しあること無い事お話することが出来ました。オフレコです。(笑)

« おがわ 京都市北区 | トップページ | 2018年4月の蕎麦 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/73361275

この記事へのトラックバック一覧です: そば切り 鴨嘴 (カモノハシ) 大阪市東住吉区:

« おがわ 京都市北区 | トップページ | 2018年4月の蕎麦 »