2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 蕎麦 市のせ 滋賀県甲賀市 | トップページ | 2018年6月の蕎麦       好きな事嫌いな事 »

2018年6月 7日 (木)

荒凡夫 大阪市中央区

大阪市内の中でも 比較的 訪問に時間のかからないお店

手挽き粗挽き十割と日本酒を目当てに訪問している。

また、席の予約はできないが 蕎麦の取り置きをお願いできる。

ゆえに 売り切れです!の・・心配がない。

カウンターのみのお店で 現在は お一人の営業 満席の時には

順番的に 時間がかかる時がある。

開店前は 立ち飲み屋が営業していた場所。

蕎麦屋として設計されていないため、蕎麦打ち場は無い。

よって、奥まったところで 開店前に 電動石臼を回したり

テーブルで 蕎麦打ちをしたり 蕎麦の実の袋などが置かれたままとなっている。

・・

今回、お話では

製粉や、蕎麦打ちに別の場所を物色中とか

帰宅後 勝手に想像すると

その デッドプレースに 座席を置けそうだと気づく

上手くいけば 席数が倍増化が可能と思われる。

別の場所の経費がプラスされる分を増えた場所がカバーする。

ただ、場所が増えたら 一人では難しいかも (笑)(笑)(笑)

人員が増えれば メニューも増やせるから・・売り上げも上がる。

・・・

本日のお酒は

P_20180603_130242_vhdr_auto


P_20180603_130428_vhdr_auto

本日のみ 少し変わった肴

P_20180603_130635_vhdr_auto


P_20180603_134501_vhdr_auto

蕎麦は 何時もの 手挽き粗挽き十割 もちろんヌキミである


« 蕎麦 市のせ 滋賀県甲賀市 | トップページ | 2018年6月の蕎麦       好きな事嫌いな事 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/73636896

この記事へのトラックバック一覧です: 荒凡夫 大阪市中央区:

« 蕎麦 市のせ 滋賀県甲賀市 | トップページ | 2018年6月の蕎麦       好きな事嫌いな事 »