2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2018年10月の蕎麦 | トップページ | 笑日志 大阪市中央区 ヌキミの粗挽③ »

2018年11月 3日 (土)

荒凡夫 大阪市中央区 ヌキミの粗挽き②

最近は そうでもないが・・(笑)(笑)(笑)

当日の 臨時休業などが多くて 仕方がなく Twitterを見る。

https://twitter.com/bn_arabonpu

なぜか 本日の営業を終了しますの つぶやきが毎日出てくる。

一寸、親切になったんだと思って 聞いて見たら

夜の 予約営業がある時、無い時を知らせるためだとか

という事は 大々的に(こっそり)かな 夜の営業を始められたらしいと判明。

夜は わざわざ外食しない私ではあるが・・たまに 家食が無い時がある。

5時半ぐらいにお願いして

メニューにはあるが ほぼ作ってもらえない 蕎麦掻

ある時無い時が多い 鴨焼きと 

売り切れてしまう粗挽き蕎麦(ヌキミの手挽き十割)を

お願いしておいた。

P_20181026_171048_vhdr_auto

隣の 喜多川は まだ 営業が始まらず

対面の エスサワダは 開店も客なし状態 (6時半ごろでも客なし状態)

タイミングやネ~早い目は空いているのかも?

・・

本日、日本酒の種類が豊富

P_20181026_171255_vhdr_auto


昼間の酒は 電車が空いているのですが

夜は 満員電車で 臭い的に 周りの方に迷惑をかける

もっと 遅い時間なら 電車が満員でも みんなが臭い息をしているので

ま、いいや!感覚です。

P_20181026_171327_vhdr_auto

P_20181026_171334_vhdr_auto


お酒の注文が済んで

蕎麦掻から お願いすることに

蕎麦掻の粉の量は 80gという事で

一部を 焼き蕎麦掻にしませう!と言われたので・・

P_20181026_171847_vhdr_auto


P_20181026_172115_vhdr_auto

遅れて 海苔も出てきたので・・炙ると・・・

土山人天満で出てくる 海苔箱みたいのが欲しいとリクエスト

もちろん 却下されました(汗)

P_20180511_125645

食べたのを忘れたぐらいの懐かしい鴨焼き

P_20181026_173118_vhdr_auto

追加で 青森の蔵で 青森産華吹雪を使ったというお酒

P_20181026_173921_vhdr_auto


P_20181026_173950_vhdr_auto

私だけの為に 営業かと思っていたら・・

もう一組 3名の宴があって 肩身の狭い感じがしなくて・・


P_20181026_180225_vhdr_auto

粗挽きの蕎麦の中では 一番、切り揃えが綺麗で 短いものもほぼ出ない

そして こんなに粗挽きなのに 細い

ヌキミの粗挽き十割で 可能な限り 細くして 食べやすくするという

不可能を可能にしている蕎麦

P_20181026_180232_vhdr_auto

水晶橋からの夜の大川?


P_20181026_182133_vhdr_auto


個人情報ながら すでに知る人ぞ知る

昨年、結婚され この夏ごろから お店をお手伝いされている奥様にも

ご挨拶が出来て 充実の宴でした。

・・・

夜の営業というか 予約が入って 前日ぐらいでも 追加参加できるために

呟いていただけたら・・一人じゃ悪いなと思わなくてよい。

曜日を決めて 夜営業を定番化など 今後を期待

« 2018年10月の蕎麦 | トップページ | 笑日志 大阪市中央区 ヌキミの粗挽③ »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/74518705

この記事へのトラックバック一覧です: 荒凡夫 大阪市中央区 ヌキミの粗挽き②:

« 2018年10月の蕎麦 | トップページ | 笑日志 大阪市中央区 ヌキミの粗挽③ »