2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2018年11月の蕎麦??? | トップページ | 生粉打ち蕎麦 玄太 京都市伏見区 »

2018年12月 4日 (火)

荒凡夫 大阪市中央区 ヌキミの粗挽き三昧

二八+10割+手挽き粗挽きの 三種類を食べる 蕎麦三昧というメニューがある

本日は 3種類の産地の 手挽きの粗挽きの三昧だけの特別な日

P_20181202_113514_vhdr_auto

三種類を食べ比べて 何かわかるほどの感性はないが

粗挽きと聞いて 都合がつけば。。行ってみたい。

P_20181202_120656_vhdr_auto

新酒と言う事らしい

P_20181202_113732_vhdr_auto

当日、予約で満席とかで 

後で写真を見ると 色が違う

P_20181202_120100_vhdr_auto




P_20181202_120421_vhdr_auto




P_20181202_120809_vhdr_auto


過去の経験から 福井在来が 特に丸岡在来の味がはっきりしている一番の好み

福井だけでは あたり外れもあるが 大筋において 味がはっきりしていると思っている。

ゆえに 産地表示があれば 福井を選んでいる。

少しだけ(半量)なら 余裕があるとの事なので・・

食べる前は 福井を追加の心算

三種のうち どれが良かった?などと 馬鹿な質問

打ち手は 試食していない。(笑)

福井>信濃1号は 想像通りではあるが、栃木在来はどうか

ご主人が 同じように 挽いて打って ゆでたとして

栃木在来が硬い、色が薄い、味がはっきりしていた。

よって、追加は 栃木在来とする。

一応、感想は述べた。理由はわかりません。

・・

テーブルに届いた時に 香るような蕎麦に 出会う事も 何度かあったけれど

万に一つの、稀有な蕎麦との出会い。

私には 十割 微粉の蕎麦で 食べて味を 大きく感じることはありません

私的には つゆをつけて食べたら まず、蕎麦だけの味を感じません。

(茹でた素麺だけ食べても塩味のみ つゆをつけると 組み合わせとして美味しく感じます。同じように 味の感じない蕎麦?でも つゆと組み合わせれば、美味しいように感じてしまいます。ある意味、それが蕎麦。)

しかし

蕎麦のの中に 大きな蕎麦の粒を混ぜ込むような 粗挽き蕎麦なら

食べながら 蕎麦の実の 粒を 食べるような感じなので

多少、食べにくさもあるけれど、蕎麦の味を感じることが出来るのです。

そう、蕎麦掻が 蕎麦に成ったような味です。

(玄挽きの 蕎麦の味は ほとんど 鬼皮の臭いなので、蕎麦の味は、ヌキミにしか無いと 頑なにおもっているのです。)

・・

« 2018年11月の蕎麦??? | トップページ | 生粉打ち蕎麦 玄太 京都市伏見区 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/474787/74711574

この記事へのトラックバック一覧です: 荒凡夫 大阪市中央区 ヌキミの粗挽き三昧:

« 2018年11月の蕎麦??? | トップページ | 生粉打ち蕎麦 玄太 京都市伏見区 »