2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« いまふく 京都市伏見区 | トップページ | かね井 京都市北区 »

2019年5月19日 (日)

笑日志 大阪市中央区

前出のyukaさんが 東京へ帰られる日 

東京で 面識があるので こちらには 必ずお伺いする由

閑な私は再度合流、

P_20190513_112439

訪問をお知らせしていた事もあって

通常 九割蕎麦で 何か一種が十割化されていることが多いが

本日は 全て 十割

更に 独自に 更科風に 蕎麦粉を選別した 白せいろ

=製粉後 120メッツシュ以下の粉を集めているとか・・

P_20190513_112759_1

天ぷらのてんぷら 関東では ねりものとなる

私が 超、超お勧めの ABCと言えばの 逸品。

P_20190513_114722_1

子持ちこんにゃく 関東ではないそうです?

P_20190513_114731_1

カマンベールチーズの天ぷら チーズがお好きとか

P_20190513_114727_1

毎日 朝食べられるとの じゃこ⇒じゃこおろし

お酒のあてにもなる(曰く 2杯は飲めるとか)

P_20190513_114734_1

お酒は

P_20190513_143611

岩手のお酒 名前だけで選ぶも 美味し

ビクトル投げからの膝十字固め 

https://www.jizake.com/fs/sanoya/Sake7104_1800

P_20190513_114832

https://www.jizake.com/fs/sanoya/Sake7106_1800

P_20190513_122541

20190513_133758597

https://o3.hatenablog.jp/entry/2018/03/02/220000

P_20190513_125350

お店が 一段落して ご主人も 酒盛りに参加

写真は 無いが 定番酒の 船中八策もあったような

P_20190513_125821

ご主人お勧めの 蕎麦掻の鰻かば焼き風

白せいろ

P_20190513_133745

絹ひきせいろ

P_20190513_134657

粒せいろ

P_20190513_135117

田舎せいろ

P_20190513_140259

またまた 食べすぎ 飲みすぎました。

笑日志の名前の由来を聞いたが・・おぼえていません(汗)

何時もながら 蕎麦打ちの技術が最高ランクであり

肴やお酒がリーズナブルと 良いとこだらけのお店に ご一緒出来て良かったよかった。

・・

今回の旅にて そば工房 膳⇒ かね井⇒ いまふく⇒ 笑日志と 行かれた。

・・

東京で共有される蕎麦屋さんやご主人のお話・・余りわからないが・・興味深い。

もうじき梅雨、夏は暑い、冬は寒い(蟹とスキーが待っているし)、

オリンピックフィーバーとか なかなか良い日程では・・東京は難しい。

ご主人 夜行バスで 0泊3日も 便利ですよと・・体力に自信が無いので・・・どうかな?

蕎麦だけではなく 蕎麦より好きな 肉系も行きたいけど 等々、思いながら

次回は 大阪シリーズなら この店とこの店などを お勧めしたいなどと紹介しておいた。

・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« いまふく 京都市伏見区 | トップページ | かね井 京都市北区 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

くすくす笑いながら読みました〜。
ここも楽しかったです。
いやはや、ABC最高!!
つまみ良し(しかもリーズナブル!)
蕎麦、素晴らしい。
ご主人楽しい♪
本当に、素敵な2日間になりました。
帰りの新幹線の中で、関西旅行クセになりそう〜
と思いながらウトウト。
(実はあの後、南出さんと立飲みに寄ったりした事実も…)。

又再会を!。楽しみにしています。

その後があったんですね(笑)
yuakaさんからも認めていただいので 最高です。
デープナ蕎麦屋さんもあるので・・また、来てください。
こちらも、行きたい、行きたい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いまふく 京都市伏見区 | トップページ | かね井 京都市北区 »