2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 手打ちそば 藤村 京都市山科区 | トップページ | 笑日志 大阪市中央区 北浜 »

2019年8月 8日 (木)

そば切り 鴨嘴 大阪市東住吉区 

インスタの紹介では・・

JR美章園駅から徒歩5分の古民家で(築80年とか)
自家製粉の手打ち十割蕎麦屋をしています

P_20190805_112952

JR天王寺から一駅だが 普通が15分毎となり

どうしても時間がかかるので 少し行きにくいが

最近 開店のお店の中ででも 現在、一押しのお店です。

何度でも行きたい蕎麦屋の一店です。(現在 加筆中)

自家製粉 十割 +肴良し 日本酒良し 店の雰囲気も落ち着いています。

惜しむらくは 現在、蕎麦は一種のみ

P_20190805_113351

ご亭主曰く、

世間が連休の時は 家族連れが多いので ゆっくりしてもらえない

夜は 貸切り予約が無ければ・・ゆっくりできるとか

予約も可能です。

・・

2019年度版 そばうどんの新店紹介によりますと

http://www.shibatashoten.co.jp/detail.php?bid=08088600

現在 43歳で 38歳までは 美容系に従事後

土山人に勤務後 江戸東京蕎麦の会にて学習 2018年3月新規開店

北山 じん六の影響も受けて居られるらしい?

http://www.edotokyosoba.com/g_kaigyou.html

土山人、笑日志が 大阪で有名

禁煙の土山人にはよくお伺いするが・・(土山人は時代錯誤の分煙とか 昼のみ禁煙が大多数なのでお勧めできません)

笑日志は 蕎麦の種類も、肴の種類も、お酒の種類も、お客も多い(汗)お店ですが

何度でも お伺いしたい蕎麦屋の一店です。

・・

https://soba-noodle-shop-601.business.site/

今月のお休みなどは インスタ参照

https://www.instagram.com/sobakiri_kamonohashi/

・・

P_20190805_113427

肴三種盛などと言う新メニューを発見

先ずは ビール

ビールはサッポロに限る((笑))そば味噌も付く

P_20190805_113623

日本酒は定番のほかに2種ー本日のおすすめは お運びの奥様が 口頭で説明

インスタ参照

P_20190805_113237

なかで

P_20190805_115019

これは 凄い あかん!酒がすすむ

P_20190805_114744

季節メニューの とろろモロヘイヤ、 天ぷら、寿司用の 鱧から、鴨汁の 鴨のつくねから

P_20190805_120411

P_20190805_120414

微粉系の 綺麗な蕎麦

・・ 

綺麗な切り揃えと長さは 蕎麦屋と名乗れる 基本の基本

蕎麦の切り揃えの悪い蕎麦屋で 美味かったためしがありません。

切り揃えが悪い蕎麦が出てきたら 食べる前に そばを味わう気持ちが失せてしまう今日この頃

・・

帰り際に ご主人とお話が出来た。

岡崎の大島石材で安山岩の手挽き臼を購入、粗挽き蕎麦も食べられるとか

次回、あらかじめ、連絡して お伺いすることとなった

楽しみである こう!ご期待

立ち読みした 2019 そばうどんにも関連の記事があった様だ?

・・

・・

・・

蕎麦の好みで 蕎麦屋をランク分けするべく 見直し中

何度でも行きたい蕎麦屋と分類中

関西圏は ほぼ、行きつくしているので 参考にしていただきたい。

 

 

 

 

 

 

« 手打ちそば 藤村 京都市山科区 | トップページ | 笑日志 大阪市中央区 北浜 »

大阪の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

ブームが去れば 本物だけだ残るはず
蘊蓄だけが素晴らしいが 不味い蕎麦は 飽きられています。
乗っかってしまった人々は 蕎麦屋に行かなくなる。
ゆえに、美味しい蕎麦を供給続けていただきたい。
他の食べ物に比べて割高感があり 目的としてわざわざ行くので・・
+アルファは 欲しいと思います。 別に お酒だけではなく
料理や 空間、居心地の良さなど 色々、考えられます。

 世の中が食文化も変化して、かってあった蕎麦ブームもなくなり寂しいですが、本来の蕎麦が好きという方は、少数派になってきました。
 結果として、蕎麦屋の新店舗もできないという状況ですね。最近の蕎麦屋の傾向としては、小料理屋さんのような高級感のあるお店かサッと食べておなかを満たす立ち食いそばのようです。
 そばと酒を楽しむというコンセプトは、素晴らしいと思いますが、お酒の方に重心が移るとどうかとは思います。
 当店は、ブレることなく美味しい蕎麦を追及しております。役に立っているのが、辛汁さんが作って頂いた石臼です。本当に助かっております。ありがとうございました。

お元気で 夏休みをお過ごしのことと存じます。

最近は、新しいお店の開店も少なく、ゆえに、わくわくすることも少なく寂しい。
特に、蕎麦をメインにとお考えのお店も あまり、できません。
まれに、できた店は 凄く、期待が出来る考えをお持ちで
皆さんに よく知ってもらいたいと思います。
この ブログを見て 行ってみたいと思ってくれる読者がおられたら・・・と。。。

久し振りに、訪問、書き込みいたします。新しいコンセプトの蕎麦屋さんがいろいろあるのですね。丁寧な紹介記事を読んでいると心が和みます。最近は、雑誌やマスコミでの蕎麦屋が取り上げられることが減ってきております。このような視点からの記事は、素晴らしい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手打ちそば 藤村 京都市山科区 | トップページ | 笑日志 大阪市中央区 北浜 »