2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« そばがき屋 ぐーちょきぱー 大阪市東住吉 | トップページ | 2019年9月の蕎麦 »

2019年9月30日 (月)

そばきり 吾妻路 群馬県中之条

万座、草津、四万、伊香保、水上・・等々 温泉県の群馬→温泉県は大分?

旅の空では 昼に何処にいるかで 蕎麦屋を探す

・・

P_20190925_122825

10分ぐらい前に到着も 3組が

4組の私どもは 10人掛けのテーブル席となる その後15分後には満席

”まだそば打ち中で 蕎麦もまだ提供できていないので 時間がかかると” 数組をおことわりの声が聞こえる。

お時間大丈夫ですかなどと 声掛けされている花番さんとても段取りが良い

残念ながら 私どもを含め、初回の客がほとんどで 注文までに時間がかかる

・・だから 開店後も 蕎麦打ち中で大丈夫なんだ(笑)

・・客を断るのは勿体無いな~

その間

P_20190925_113942

ごちゃごちゃとデスプレーされたお店では 師匠の そばきり凡愚

待つ間にメニューには

P_20190925_114933

黒龍の 石田屋、仁左衛門が とてもお安くいただける様子

店の クーラーボックスには 瓶が 瓶が 瓶が・・・

先ず、酒屋で見たことが無い 買おうとすると 数倍のプレミアム価格のお酒 最近は 抽選の話も聞かない

P_20190925_112458

入口には お店のコンセプトと 客を選ぶ旨の 一方的拘り?と 客への注文

と言う事は 蕎麦が 客の気分を下げた以上に 素晴らしいのだろうと わくわくしますね~

P_20190925_113412

P_20190925_113416

製粉と 蕎麦の使う部分で違う蕎麦を打っているとか、尚、蕎麦は熟成

ツッコミどころ満載の文章なので よくお読みください。

P_20190925_113435

色んな塩が置いてあるのも 師匠直伝か

P_20190925_113255

蕎麦には 薬味のネギのみ

P_20190925_113342

つゆは 選択する。細切り700+つゆ200=900が 一般的もり蕎麦となる。

この辺が 長い蕎麦食い人生の中でも 初めての経験かも

・・

凡愚仕込であれば 蕎麦掻は手挽きなので

P_20190925_120714

きな粉(砂糖入り)もある。ソフトボールぐらいの大きさ。

P_20190925_120717

手挽き+鴨汁 熱い鉄なべで提供する。

P_20190925_121355

凡愚系列の様に 玄挽挽きではなくヌキミの手挽き

少し粗挽き感があるも それを生かさず 20%の小麦粉を加えた二八蕎麦

P_20190925_121344

細切りは 更科蕎麦や 盛岡冷麺のような 透明感のあるこりこりした食感

微粉なのに外一

P_20190925_121650

お勧めの蕎麦前のあては・・

P_20190925_113607

飲酒運転はできません

お店の都合VS客の都合

行って初めて感じるのは・・つらい。

HPなどであらかじめ発信するのが 優しい考えです。=客の都合。

長い事営業されていて 客もわんさかと言う事で 私の愚痴となりました。

 

 

 

 

« そばがき屋 ぐーちょきぱー 大阪市東住吉 | トップページ | 2019年9月の蕎麦 »

関東の蕎麦屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そばがき屋 ぐーちょきぱー 大阪市東住吉 | トップページ | 2019年9月の蕎麦 »